花輪ばやしの臨時駐車場は?花輪ばやしは車のアクセスが便利⁉︎花輪ばやしのシャトルバスのダイヤは?花輪ばやしの歴史・由来・起源は?

[`yahoo` not found]
LINEで送る
[`buzzurl` not found]
[`evernote` not found]

この記事の所要時間: 41

東北を代表する夏祭りといえば………『青森ねぶた祭り』『仙台七夕まつり』などの東北三大祭りや『大曲の花火』の日本三大花火大会………そしてこの時期に秋田県鹿角市では日本三大ばやしのひとつに数えられている『花輪ばやし』が開催されます。日本三大囃子は神田囃子や祇園囃子と並んであげられるのですが………千葉の佐原囃子という説もあり………なんとも言えないところですTTとはいえそんな秋田の花輪ばやしは10台の屋台が勢ぞろいする豪華絢爛な東北を代表するお祭りであることは………間違いないです‼︎花輪ばやしは秋田県鹿角市・花輪に鎮座する総鎮守の幸稲荷神社の神事なんですよ〜‼︎そこで今回はそんな『花輪ばやし』の歴史・由来やアクセスや周辺の駐車場情報などについて調べてみました。

引用元 http://north-wisdom.com/wp-content/uploads/2016/06/hanawa-bayashi2.jpg

引用元
http://north-wisdom.com/wp-content/uploads/2016/06/hanawa-bayashi2.jpg




スポンサードリンク



花輪ばやしとは?



花輪ばやし(はなわばやし)は、秋田県鹿角市花輪の祭りで、毎年8月19日・20日に行われ、鹿角市の夏の終わりを告げる行事となっています。また、日本三大ばやしの一つに数えられており、鹿角市の代表的な民俗芸能で、1978年(昭和53年)2月14日、秋田県無形民俗文化財に、さらに2014年(平成26年)3月10日には「花輪祭の屋台行事」として、国の重要無形民俗文化財に指定されています。


花輪ばやしの歴史・由来・起源は?



鹿角市の中心市街地である花輪地区の総鎮守、幸稲荷神社(さきわいいなりじんじゃ)の祭典であり、1204年(元久元年)の創建時から続いていると伝わっています。ただ、正確な起源や歴史的背景は不明ですが、囃子の起源は平安時代末にまず笛による曲が形成され、後に太鼓や鉦、三味線が加わったと考えられています。また、祭りが現在のような形となったのは、江戸時代の末期(文化文政の頃)と考えられています。


花輪ばやし 2016の日程・時間に開催場所は?



日程・時間:
2016年8月19日(金)17:30~23:00
8月20日(土)00:00~23:45

場所:
JR鹿角花輪駅周辺

花輪ばやしは………夜通し開催されるお祭りみたいですね^^


花輪ばやしのアクセスや周辺の駐車場情報は?シャトルバスは?



それでは花輪ばやしのアクセスと合わせて会場周辺の駐車場についてご案内します。

花輪ばやしのアクセスは………

【電車】JR花輪線「鹿角花輪駅」下車すぐ
【車】東北自動車道「鹿角八幡平IC」より、国道282号を北方向に進む


となります。

花輪ばやしの無料臨時駐車場は鹿角市役所、あんとらあ道の駅の2箇所で用意されているようです。内容に変更はないと思われるので2015年の臨時駐車場とシャトルバスの案内図をご紹介します。

引用元 http://hanawabayashi.jp/wp-content/uploads/2015/08/15_hayashi.jpg

引用元
http://hanawabayashi.jp/wp-content/uploads/2015/08/15_hayashi.jpg




スポンサードリンク



念のために2016年の駐車場・シャトルバスの案内図もこちらにご案内いたします。

臨時駐車場から会場までのワンコインバス・シャトルバスも出ているので、会場から少し遠い駐車場でも安心ですよ。ただ駅周辺は19日11:00~21日5:00まで交通規制が敷かれていますのでご注意くださいね。


花輪ばやしは車と電車………どちらのアクセスがおススメ?



普通、お祭りと言えば大変混雑するのでなるべく公共交通機関を利用する方が良いとされますが花輪ばやしは車で行くのもおすすめです。と、言うのも鹿角花輪駅周辺で行われる祭りなので電車が便利なのはもちろんなのですが、夜通し行われるお祭りなので、電車だと途中で帰りたいと思っても電車が動く時間まで待たないといけません。
最大の見どころの『朝詰』は20日の0:00~4:00と文字通り夜中から朝まで行われる行事です。『朝詰』を見るためには車で行くのがおススメということなんです。

地元の人はもちろん観光客も訪れて、華やかな賑わいを見せます。鳴り響く楽器と、沸き上がる歓声は日本人の祭り魂に火を付けますよ。北国の夏のパワーを体感して下さいね!




スポンサードリンク

[`yahoo` not found]
LINEで送る
[`buzzurl` not found]
[`evernote` not found]

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ