花輪ばやしの交通規制は?花輪ばやしのおすすめ観覧スポットベスト3‼︎花輪ばやし 2016の日程・時間は?花輪ばやしの見どころは?駅前行列?町踊り?朝詰?

[`yahoo` not found]
LINEで送る
[`buzzurl` not found]
[`evernote` not found]

この記事の所要時間: 552

東北の夏祭りは『青森ねぶた祭り』や『秋田竿燈祭り』だけじゃないですよ‼︎………と言っても他にも素敵なお祭りはたくさんあるのですが………秋田県鹿角市でも日本一の祭ばやしと評価されている夏祭り「花輪ばやし」が開催されます^^絢爛豪華な10の屋台が集合し、二日間に渡り競演を繰り広げます………はっきり言って華やかです。せっかく『花輪ばやし』に行っていただけるのであれば………やはり『花輪ばやし』の見どころは抑えていただきたいところです。また日程はもちろんスケジュールもしっかり頭に入れていただきたいですよね〜^^それから交通規制やおすすめの観覧スポットも………そこで今回は『花輪ばやし』の見どころやスケジュールを始め、おすすめの観覧スポットなどについて調べてみました。

引用元 http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/7e/7a/a8a0097b2dca91d5cb362f5007016de6.jpg

引用元
http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/7e/7a/a8a0097b2dca91d5cb362f5007016de6.jpg




スポンサードリンク



花輪ばやし 2016日程・スケジュールは?



それでは、まずは『花輪ばやし』の日程や時間・会場をご案内します。

日程:2016年8月19日~20日 
時間:17:30~23:00 0:00~23:45
会場:JR花輪線 鹿角花輪駅前


続いて、『花輪ばやし』の描く日程のスケジュールをご案内します。

花輪ばやし 2016のスケジュール〜8月19日〜



時間 行事 解説
17:30~18:35 御旅所詰出発 のろしを合図に御旅所に向かってパレード開始。
18:35~18:55 御旅所 幸稲荷大神様へ祭り開始の挨拶。
サンサ(花輪祭典の独特の手打ち)が見れます。
かづの銘酒前で子供はやしコンクール審査があります。
18:55~19:50 御旅所発 駅前広場に向かってパレード開始。
19:00~19:50 町おどり 駅前広場にて、花輪美女による町踊りで屋台到着を待つ。
19:50~21:15 駅前行事 全町内揃い踏み円陣を組みお囃子の共演など。
21:15~23:00 各町内へ 自町内に向かってパレード開始。踊りが一緒に付きます。

その後休憩を取り朝詰パレードの準備を行います。

花輪ばやし 2016のスケジュール〜8月20日〜


時間 行事 解説
0:00~ 2:55 朝詰パレード 枡形に向け朝詰パレード開始。
2:55~ 4:00 枡形行事 躍動的なパレードと趣向がかわり、一転、厳粛な神事となります。神様へ各町内が奉納曲を演奏します。サンサも見れます。
4:00~ 6:00 各町内へ 自町内に向かってパレード。パレード終了後、一時お休み。
11:00~19:00 町内自主運行 各町内で、バンド・民謡の舞台や「門付け」と呼ばれる自町内の屋台巡航が行われています。中央通りに露店も出店されます。
19:00~23:30 赤鳥居詰パレード 赤鳥居(組丁)詰めパレード開始。
20:00~20:40 鹿角の郷土芸能 駅前広場にて、鹿角の郷土芸能を披露、屋台到着を待つ。
20:40~21:30 駅前行事 全町内揃い踏み円陣を組みお囃子の共演など。駅前行事終了後、赤鳥居(組丁)へ出発。
23:30~23:45 赤鳥居行事 幸稲荷大神様へ祭り終了の挨拶。最後のサンサが見れます。


花輪ばやしの交通規制は?



花輪ばやしでは交通規制も実施されます。場所はJR鹿角花輪駅周辺。日程は8月19日午前11:00~21日午前5時まで終日通行止め………のようですね。こちらの交通規制図をご参考願います。

引用元 http://hanawabayashi.jp/wp-content/uploads/2015/08/15_hayashi.jpg

引用元
http://hanawabayashi.jp/wp-content/uploads/2015/08/15_hayashi.jpg




スポンサードリンク



花輪ばやしの見どころは?駅前行列?町踊り?



花輪ばやし最大の見どころは、全町内の屋台が勢ぞろいする「駅前行事」!
日本一の祭ばやしと評価されているだけあって、JR鹿角花輪駅前広場に、ライトアップされた町内全ての屋台が集まって囃子を競う様は豪華絢爛、一見の価値あり!です。

町踊りは、鹿角市花輪地区の各町内で踊られる盆踊りです。花輪ばやしが終わった八月下旬ごろから九月中旬ごろまで、町通りのあちこちで、町踊りが繰り広げられます。かがり火を囲み、老若男女、踊り手の輪は時として百名以上をこえる事もあります。
花輪ばやし期間では、8月19日午後7時ごろ駅前広場にて、花輪美女による町踊りを見ることができます。


花輪ばやしのおすすめ観覧スポットは?



花輪ばやしでは屋台の練り歩く姿をただ眺めているのもいいのですが………セッッカクであればより深く楽しむためにオススメの観覧スポットを押さえておきたいですよね。

花輪ばやしのおすすめ観覧スポット1
駅前広場


御旅所詰と赤鳥居詰パレードでは途中で駅前広場に全町内の屋台が集合します^^まさにおすすめスポットですね。御旅所詰では「19:50~21:15」、赤鳥居詰パレードでは「20:40~21:30」ごろの予定で集合します。駅前に円陣を組んで並ぶ10の屋台の姿は圧巻!ここではただ集合するだけではなく………もちろんお囃子の競演や審査も行われます。

花輪ばやしのおすすめ観覧スポット2
谷内田町と六日町の町境


朝詰パレードの時は谷内田町と六日町の町境で直接屋台をぶつけ合う喧嘩屋台が恒例になっています。これまた豪快です。お囃子合戦や大小の小競り合いは各町境で起こりますが………本当に屋台をぶつけるのはココだけです。

花輪ばやしのおすすめ観覧スポット3
稲村橋


朝詰パレードの一番の見どころです。稲村橋の上に10町内の屋台が勢ぞろいし、煌々と灯る提灯が美しいです。19日の夕方から始まって21日の未明までお祭りはずっと続きます。なんと花輪ばやしに参加している人たちはこの2日間ほとんど休むことがない‼︎………らしいです。


艶やかで荘厳な祭り屋台に美しく軽妙な囃子で練り歩く華やかさと、血気あふれる喧嘩屋台の二面性を持つ『花輪ばやし』は、歴史の伝統と郷土芸の伝統を今に受け継いでいる陽北の祭りを観に行ってみませんか?




スポンサードリンク

[`yahoo` not found]
LINEで送る
[`buzzurl` not found]
[`evernote` not found]

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ