黒石よされの踊り方は?黒石よされの流し踊りの踊り方と歌詞を紹介‼︎黒石よされ 2016のおすすめツアーは?黒石よされの体験ツアーや参加方法は?黒石よされのニューバージョンとは?

[`yahoo` not found]
LINEで送る
[`buzzurl` not found]
[`evernote` not found]

この記事の所要時間: 856

日本全国で夏祭り真っ盛りな今日この頃………青森県黒石市の夏祭りといえば『黒石よされ』です。黒石市では冬には黒石寺蘇民祭りというちょっと風変わりな裸祭りが開催されることでも有名ですが………夏はやっぱり『黒石よされ』ですね^^黒石よされの「エチャホ~、エチャホ~」の掛声が街中に響きわたり、踊っても、見ても、聞いても損はしない祭りです。何と言っても、『黒石よされ』は岐阜の『郡上おどり』徳島の『阿波踊り』と並んで日本三大流し祭りの一つです。必見ですね‼︎ 黒石よされが開催される8月の15・16日の両日は、夕刻から老いも若きも一緒になり路上がディスコフロアーとなる老若男女の盆踊りタイムです。まさに流し踊りです‼︎そんな黒石よされにはちゃんと踊り方や決まった曲があるんです………って当然ですね。しかも近年は若い方のために黒石よされのニューバージョンというものがあるみたいです………とちょっとマニアックな情報になってしまいますが………もちろん黒石よされが楽しめるツアーも調べています。そこで今回は黒石よされの踊り方などのちょっとマニアックなお話とツアーもついてご紹介します。

引用元 http://www.aptinet.jp/OR_0_640_00000034_2.jpg

引用元
http://www.aptinet.jp/OR_0_640_00000034_2.jpg




スポンサードリンク



黒石よされの踊り方は?黒石よされの歌詞は?


黒石よされ祭りでは『黒石よされ節』『黒石甚句』『黒石じょんがら』『津軽甚句』などの曲に合わせて踊られます。それでは黒石よされで流れる『黒石よされ節』『黒石甚句』『津軽甚句』の歌詞や踊り方について調べてみましたのでご紹介します。


黒石よされの踊り方・歌詞〜黒石よされ節〜




黒石よされ節 どこにもないよ
サァーアンヨ
アエッチャホー エッチャホー(ホッ ホッ ホッ!ソレッ!)
歌って見しゃんせ 味がある
ヨサレサァーアンヨ
アエッチャホー エッチャホー(ホッ ホッ ホッ!ソレッ!)


十和田帰りに 車をとめて
サァーアンヨ
アエッチャホー エッチャホー(ホッ ホッ ホッ!ソレッ!)
お湯の温湯で 一休み
ヨサレサァーアンヨ
アエッチャホー エッチャホー(ホッ ホッ ホッ!ソレッ!)


見たか黒石 聞いたかよされ
サァーアンヨ
アエッチャホー エッチャホー(ホッ ホッ ホッ!ソレッ!)
盆の踊りは 日本一
ヨサレサァーアンヨ
アエッチャホー エッチャホー(ホッ ホッ ホッ!ソレッ!)


岩木眺めて 踊ろじゃないか
サァーアンヨ
アエッチャホー エッチャホー(ホッ ホッ ホッ!ソレッ!)
秋はりんごと 米の山
ヨサレサァーアンヨ
アエッチャホー エッチャホー(ホッ ホッ ホッ!ソレッ!)


よされこま下駄の 緒コ切れた
サァーアンヨ
アエッチャホー エッチャホー(ホッ ホッ ホッ!ソレッ!)
たてて間もなく 又切れた
ヨサレサァーアンヨ
アエッチャホー エッチャホー(ホッ ホッ ホッ!ソレッ!)


踊り踊るなら 愛宕の庭(つぼ)で
サァーアンヨ
アエッチャホー エッチャホー(ホッ ホッ ホッ!ソレッ!)
深くなるほど 御堂のかげ
ヨサレサァーアンヨ
アエッチャホー エッチャホー(ホッ ホッ ホッ!ソレッ!)


よされよされは どこでもはやる
サァーアンヨ
アエッチャホー エッチャホー(ホッ ホッ ホッ!ソレッ!)
まして黒石 なおはやる
ヨサレサァーアンヨ
アエッチャホー エッチャホー(ホッ ホッ ホッ!ソレッ!)



「黒石よされ(流し踊り)」の踊り方


・全体を(8呼間×3回+6呼間)に分けると理解しやすく、教えやすいようです。
・一重円(または多重円)で、時計回りに踊る。列をつくって流して踊ってもおもしろいようですね。
・前奏の鼓を3つ聞いて、手拍子「チョチョンがチョン」の後で踊り始める。
・手拍子「チョチョンがチョン」のところで、「アエッチャホー エッチャホー」のかけ声をかけて、踊り手は続けて「ホッ ホッ ホッ!ソレッ!」と声を出ようです。


黒石甚句の踊り方・歌詞〜黒石甚句〜




サアーアー キタコラサッサー
ハイハイ
乙女心を 紅葉に染めて
アキタコラサッサ
燃えて流れる 中野川
チョイサッサー ハイハイ

サアーアー キタコラサッサー
ハイハイ
温湯(ぬるゆ) 板留(いたどめ) かつぶしいらぬ
アキタコラサッサ
中野もみじを だしにとる
チョイサッサー ハイハイ

サアーアー キタコラサッサー
ハイハイ
嫁に来るなら 白粉(おしろい) いらぬ
アキタコラサッサ
黒石湯の町 肌光る
チョイサッサー ハイハイ

サアーアー キタコラサッサー
ハイハイ
宿の二階に 疲れを解けば
アキタコラサッサ
お湯の板留 河鹿(かじか)鳴く
チョイサッサー ハイハイ

サアーアー キタコラサッサー
ハイハイ
いで湯あちこち 浅瀬石川よ
アキタコラサッサ
ちょいと登れば 十和田湖よ
チョイサッサー ハイハイ

サアーアー キタコラサッサー
ハイハイ
住まば黒石 清水の里に
アキタコラサッサ
今日も平和な お湯が湧く
チョイサッサー ハイハイ

サアーアー キタコラサッサー
ハイハイ
着いた湯の町 紅葉の里よ
アキタコラサッサ
窓に眺める 二人連れ
チョイサッサー ハイハイ

サアーアー キタコラサッサー
ハイハイ
米とりんごに 命をかけて
アキタコラサッサ
明日の黒石 築く夢
チョイサッサー ハイハイ



スポンサードリンク



「黒石甚句」の踊り方


・全体を(8呼間+6呼間+4呼間「チョチョンがチョン」)に分けると理解しやすく、教えやすいようです。
・一重円(または多重円)で、時計回りに踊る。列をつくって流して踊ってもおもしろい。
・前奏の太鼓「トントコトントン、トントコトン」(4呼間)を聞いてから踊り始めると、
・唄が8番まである曲なら、最後の「チョチョンがチョン」で終わることができる。 (曲のどこから踊り始めても、違和感はない)


黒石じょんからの踊り方・歌詞〜黒石じょんから〜




唄は良いもの 仕事コ出来る
ホーイホイ
話わるいもの その手がとまる
ハァーイヤサカサッサー ソレ


高い山コから 田の中見れば
ホーイホイ
見れば田の中 稲よくもでる
ハァーイヤサカサッサー ソレ


夫婦二人で 田の草取れば
ホーイホイ
広い一町田も アリャせまくなる
ハァーイヤサカサッサー ソレ


今年しゃ豊年だよ 雀コさわぐ
ホーイホイ
せがれいそいで 案山子(かかし)を立てろ
ハァーイヤサカサッサー ソレ


どだばむげのなみゃ 口ねなどだば
ホーイホイ
口も手もある カラポネやめる
ハァーイヤサカサッサー ソレ


カラス啼く啼く お宮の屋根で
ホーイホイ
カラスその日の アリャ役で啼く
ハァーイヤサカサッサー ソレ


どだば家コのてでぁ 雨降る中を
ホーイホイ
笠もかぶらねで ケラコも着ねで
ハァーイヤサカサッサー ソレ


どだば見事だば 津軽のりんご
ホーイホイ
色コばりでねじゃ この味みなが
ハァーイヤサカサッサー ソレ



「津軽甚句(ドダレバチ)」の踊り方


・全体を(8呼間+6呼間)に分けると理解しやすく、教えやすい。
・一重円で円心に向き、時計回りに踊る。前奏後、唄から踊り始める。

以上、引用元:体育科教材としての日本の踊り(2)- 黒石よされおどり -安 藤 正 樹 より


黒石よされのニューバージョンとは?



黒石よされにはニューバージョンというのがあり、黒石よされの曲と踊りをポップ調に新しく創作したもので、若い人好みの踊りとなっています。16日にはコンテストも行われます。



黒石よされ 2016が観覧できるおすすめのツアーは?



それでは最後に『黒石よされ』が観覧できるおすすめのツアーをご紹介します。クラブツーリズムなども調べてみましたが………なかなか見当たりませんでしたが………それでも地元で企画されている素敵なツアーが見つかりました。
現地集合の『黒石よされ』を楽しむためのツアーですね。

黒石よされのおすすめツアー
『黒石まち歩きツアー』日本三大流し踊りを楽しもう!黒石よされ体験ツアー〈衣裳・グルメ付〉



日程:8/15(月) 
時間:16:00~21:00(5時間)

用意した浴衣、花笠を身につけて踊りの列に加わる、黒石よされ体験ツアーです。簡単な踊りのレクチャもしますので初めての方でも安心です。
ツアー内容 浴衣着付け・お食事・よされ踊りの簡単な練習・よされ参加

集合場所:松の湯交流館(黒石市中町33)
参加料:大人5,000円
予約/定員:実施日の7日前まで/20名程度

このツアーには………お食事・着付け・レンタル衣装(浴衣、オビ、笠、腰巻き、腰ひも、たすき)がセットになっています。

詳しくは、こちらの横町十文字まちそだて会のホームページをご確認ください。

いろいろ進化し続けながらも、昔の懐かしい盆踊りの雰囲気もあり、とにかく見ても参加しても楽しい黒石よされにぜひ行ってみてくださいね。




スポンサードリンク

[`yahoo` not found]
LINEで送る
[`buzzurl` not found]
[`evernote` not found]

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ