山形花笠まつり 2016の日程や見どころは?山形花笠まつりの来場者数は?山形花笠まつりのパレードのコースは?山形花笠まつりの交通規制は?山形花笠まつりの参加方法は?

[`yahoo` not found]
LINEで送る
[`buzzurl` not found]
[`evernote` not found]

この記事の所要時間: 428

東北も夏祭りのシーズン真っ只中です‼︎山形県で毎年8月3日、4日、5日に開催される『山形花笠まつり』は、東北4大祭り(青森ねぶた祭、秋田竿燈まつり、仙台七夕まつり)の1つに挙げられています。もともと東北三大祭りとして『青森ねぶた祭り』『秋田竿燈まつり』『仙台七夕まつり』が挙げられていたので………東北三大祭りプラス1みたいな感じでしょうか………^^とはいえ『山形花笠まつり』は、この3日間の開催で、100万人以上の観覧客を数える東北屈指のビッグイベントです。『山形花笠まつり』の名前にもあるように、花笠を操りながら踊るのが特徴で、踊り手達は躍動感溢れる見事な笠回しを披露してくれます。おすすめのお祭りです。何より『山形花笠まつり』はパレード以外にも見どころがいっぱいです。当然交通規制も行われます。そこで今回は『山形花笠まつり』の見どころを始め、パレードのコースや前夜祭などについてご紹介します。

引用元 http://planetyze.com/upload/2015-06/山形花笠まつり%E3%80%80メイン%20%20夕方から夜にかけて行われる「花笠踊り」の大パレード-6147.jpg

引用元
http://planetyze.com/upload/2015-06/山形花笠まつり%E3%80%80メイン%20%20夕方から夜にかけて行われる「花笠踊り」の大パレード-6147.jpg




スポンサードリンク



東北四大祭り………山形花笠まつり 2016の日程・時間・場所は?



まずは、山形花笠まつり 2016の日程や時間などに関してのおさらいから………

日程:2016年8月5日(金)・6日(土)・7日(日)の3日間です。

時間:18時から21時30分頃まで

会場・開催場所:山形市十日町~文翔館前(国道112号線)


山形花笠まつりのパレードのコースや会場までのアクセスは?



山形花笠まつりのパレードはメインストリート1.2kmの直線コース です。

引用元 http://sk-imedia.com/wp-content/uploads/2014/07/hanagasacorse.jpg

引用元
http://sk-imedia.com/wp-content/uploads/2014/07/hanagasacorse.jpg




スポンサードリンク



山形花笠まつりの会場までのアクセス・お問い合わせは

【交通アクセス】JR山形駅から徒歩で約10分
【お問合せ】山形県花笠協議会 TEL:023-642-8753


となります。


山形花笠まつりの交通規制は?



山形花笠まつりでは道路を使ってパレードが行われるので、山形花笠まつりの開催期間中は国道112号線が規制されます。


山形花笠まつりの交通規制
4日の前夜祭の日のみ、9時30分~20時30分まで
5日は16時50分〜
6日・7日は17時50分〜22時まで



規制がかります。
車で来場する場合は、規制のかかる道路を避けて、できるだけ早めに行かれる方がいいでしょう。


山形花笠まつりの見どころは?観覧席は?



山形花笠祭りの見どころはもちろんパレードですね。「ヤッショ!マカショ!」と威勢のいい掛け声と笛太鼓の音色に、紅花の付いた笠を手に色鮮やかな衣装を身にまとった150団体(およそ13.000人の踊り手)がメインストリードで踊りを披露します。この花笠踊りが華麗で釘づけになっちゃいますよ。ただ花笠祭りのパレードには観覧席というものがありません。パレードを自由な場所から見ることができるというわけですね


山形花笠まつりの前夜祭は?パレード以外の見どころ・イベントは?



8月4日に前夜祭「花笠サマーフェスティバル」も開催されます。
同時開催で山形県観光物産市も開かれ、8月4日、11:00~19:00まで開催されます。
山形産の名産物見本市や、 商店街の出店によるワゴンセールが行われます。

また山形花笠まつりの開催期間中はパレード以外にもいろいろなイベントが開催されます。



食フェスIN文翔館

場所:文翔館噴水広場 
時間:17時~パレード終了まで(7日は21時まで
山形の食を楽しむことができます。

花笠グッズ&花笠踊り練習コーナー

場所:山形商工会議所ビル
グッズの販売は10時~17時、踊りの練習は11時~13時まで。



山形花笠まつりに参加する方法は?


山形花笠まつりに飛び入り参加で祭りを体感しよう♪
踊りが主体のイベントでは、参加して一緒に踊るのが一番盛り上がりますよね。山形花笠まつりでは、1日に2回、飛び入りするチャンスがあります。一つは祭りが開始された直後の18時からの約30分。ゴール地点の市役所前エリアで行われる輪踊りに参加することができます。もう一つのチャンスがパレードの最後尾に飛び入り参加する方法です。「飛び入りコーナー」と書かれたプラカードが目印になっています。浴衣を着ていなくても踊りが踊れなくても大丈夫。とにかく参加すれば楽しいこと間違いなしですよ。

せっかく山形に行ったのだから、祭りを目いっぱい楽しみましょうね♪




スポンサードリンク

[`yahoo` not found]
LINEで送る
[`buzzurl` not found]
[`evernote` not found]

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ