弘前ねぷた祭りの運行コース・日程は?弘前ねぷたまつりの参加方法・日程は?弘前ねぷたまつり 2016の見どころは?

[`yahoo` not found]
LINEで送る
[`buzzurl` not found]
[`evernote` not found]

この記事の所要時間: 51

『弘前ねぷた祭り』は、青森県弘前市で8月の初旬に行われるお祭りです。国の重要無形民俗文化財にも指定されており、伝統を感じる東北の夏まつりです。『弘前ねぷたまつり』は、弘前四大まつりのひとつに数えられる夏祭りで、大勢の市民が「ヤーヤドー」の掛け声とともに、武者絵が描かれた山車を引いて市内を練り歩きます。弘前ねぷたには扇ねぷた(扇型)と組ねぷた(人形型)があり、総数約80台の県内最多のねぷたが運行されます。『ねぶた』ではなく『ねぷた』です‼︎………そこのところご注意ください。青森ねぶた祭りも迫力のあるお祭りですが、こちらの『弘前ねぷたまつり』も負けていません。はっきり言って………すごい迫力で、見れば必ず感動すると思われます^^おすすめですね。どうせ『弘前ねぷたまつり』に行くとなら………やはり『弘前ねぶた祭り』の見どころぐらいは予習しておかないと………ちょっとマズイですよね………TTさらに『ねぷた』の運行コーズなんて抑えていたら………なおいいですよね‼︎『弘前ねぷた祭り』の迫力を十二分に堪能できます‼︎さらに・さらに………もしもねぷた曳きに参加できるとしたら………気になりますよね………^^そこで今回は『弘前ねぷたまつり』の運行コースや見どころ………さらに『弘前ねぷた祭り』に実際に参加する方法などにについて調べてみました。

引用元 http://blog-imgs-46.fc2.com/c/o/n/conzaghi/20100727233249ed6.jpg

引用元
http://blog-imgs-46.fc2.com/c/o/n/conzaghi/20100727233249ed6.jpg




スポンサードリンク



弘前ねぷた祭りの日程・時間は?弘前ねぷた祭りとは?



弘前ねぷた祭りは、8月1日~7日まで開催されます。
ねぷた祭りの始まりは、夏場の農作業中のけだるい睡魔を追い払い、病気や怪我などの厄災を水に流す「眠り流し」が原型で、ねぷた=眠たいが訛ったものだと言われています。
弘前ねぷたには、扇型をした「扇ねぷた」と人形型の「組ねぷた」があり、大小厄80台のねぷたが市内を練り歩きます。この数は、県内最多のねぷた運行で、国の重要無形民族文化財にも指定されています。
ねぷたは正面を「鏡絵」、背面に描かれるものを「見送り絵」と言い、鏡絵は、三国志や水滸伝、地獄の閻魔大王などを題材に描かれた勇猛果敢な武者絵で、見送り絵は美人画が多いのが特徴です。


弘前ねぷた祭りの見どころとは?



最大9m超の大型ねぷたが、観客に見得を切りながら電線や看板をかわしていく様子や、何tもの重量があるねぷたを止めることなく曳き廻していく男衆の姿も見ものです。
また直径3.3mの津軽情っ張り(じょっぱり)大太鼓、直径4mの津軽剛情張(ごうじょっぱり)大太鼓も迫力満点!弘前陸上自衛隊の凛々しい「剣舞」も見ごたえがあります。また子供たちが手に持つ、津軽で飼育されていた金魚を模した「金魚ねぷた」もとても可愛いので、ぜひご覧くださいね。


弘前ねぷた祭りの運行コースは?土手町コース?駅前コース?なぬか日コース?



それでは早速『弘前ねぷた祭り』の運行コースをご紹介します。運行コースは日程によって土手町コース・駅前コース・土手町なぬか日コースに分かれるみたいですね。


弘前ねぷた祭りの運行コース 8月1日〜4日


土手町コース(午後7時運行開始)
桜大通り – 一番町 – 下土手町 – 中土手町 – 土手町十文字

弘前ねぷた祭りの運行コース 8月5日〜6日


駅前コース(午後7時運行開始)
中央通り(弘前郵便局付近)- 弘前駅前 – 大町 – 上土手町(弘善商会付近)

グーグルマップはこちらをご参考ください。

弘前ねぷた祭りの運行コース 8月7日(なぬか日)


土手町なぬか日コース(午前10時運行開始)
上土手町(弘善商会付近)- 中土手町 – 下土手町 – 一番町

グーグルマップはこちらをご参考ください。

引用元 http://www.city.hirosaki.aomori.jp/city_promotion/photo/folder17/DSC_4601.jpg

引用元
http://www.city.hirosaki.aomori.jp/city_promotion/photo/folder17/DSC_4601.jpg




スポンサードリンク



弘前ねぷた祭りの参加方法は?参加できる日程は?



実は弘前ねぷた祭りは見るだけではなく参加することもできるんです。
メインであるねぷた曳きの参加者を募集しています。



弘前ねぷた祭りに参加可能なグループと出陣日程
さくら組       出陣日:8/2~6
茂森津軽ネプタ愛好会 出陣日:8/2、4、5、6
津軽ねぷた歴史研究会 出陣日:8/1、4、6
槌子ねぷた愛好会   出陣日:8/2、3、5
独狐ねぷた愛好会   出陣日:8/2、4、6
西地区ねぷた親交会  出陣日:8/2~7



参加についての詳細は弘前市立観光館(TEL0172-37-5501)までお問い合わせ下さい。


弘前ねぷた祭りの大太鼓・津軽情っ張り大太鼓の参加方法は?



また、勇壮な大太鼓、津軽情っ張り大太鼓も曳き手と叩き手の参加者を募集しています。
叩き手は事前の練習と、簡単なテストに合格することが必要ですが、曳き手は老若男女、誰でも曳くことができます。
詳しくは津軽情っ張り大太鼓保存後援会事務局 (TEL0172-35-3131)まで連絡して下さい。

毎年150万人の観客動員数がある弘前ねぷた祭りは、大変混雑します。少し場所を変えるだけで、混雑具合が違いますの場所を移動して混雑を上手に避けて下さいね。




スポンサードリンク

[`yahoo` not found]
LINEで送る
[`buzzurl` not found]
[`evernote` not found]

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ