大曲の花火 の桟敷席の入手方法は?大曲の花火 2016の桟敷席のチケット予約方法は?大曲の花火 の桟敷席の種類は?大曲の花火 2016の桟敷席の2次販売はいつから?大曲の花火 の桟敷席の広さ・人数は?

[`yahoo` not found]
LINEで送る
[`buzzurl` not found]
[`evernote` not found]

この記事の所要時間: 49

日に日に暑さが厳しくなり………夏祭りも本番を迎える今日この頃…………花火大会も全国各地で盛り上がりを見せつつありますね^^秋田県大仙市で8月27日に開催される『大曲の花火』は、全国花火競技大会として花火師がその腕を競う伝統ある花火大会です。工夫に工夫を重ねた花火はどれも素晴らしく絶対見たいですよね。何と言っても新潟県の長岡花火大会や茨城県の土浦の花火と並んで日本三大花火大会の一つですからね〜。今年は絶対に行きたいですね『大曲の花火』。大曲の花火にもやはり有料の桟敷席が用意されているみたいです………しかも既に販売されているとか………TTどうしましょうぉ〜‼︎まだ間に合うでしょうか‼︎がぁびぃ〜ん‼︎ショックです。そこで今回は『大曲の花火』の確実に見ることができる有料観覧席・桟敷席などについて調べてみました。

引用元 http://livedoor.blogimg.jp/vivovivo/imgs/e/c/ecdb5f7d.jpg

引用元
http://livedoor.blogimg.jp/vivovivo/imgs/e/c/ecdb5f7d.jpg




スポンサードリンク



大曲の花火の有料桟敷席とは?種類・値段は?桟敷席の入手方法は?



大曲の花火大会での有料席、「桟敷席」は団体と個人の2通りの販売があります。

大曲の花火【団体販売】


●販売種類:A席 23,000円 / C席 15,000円
●受付期間:4月12日(火)午前9時から4月14日(木)午後4時まで
すでに受付期間は終了しているようです。


大曲の花火【個人販売】


●桟敷料金
A席(定員6名) 23,000円
C席(定員5名) 15,000円
イス席(定員1名) 3,000円


大曲の花火の有料桟敷席の入手方法


1. 電話受付については、ローソンチケット専用ダイヤルで受付します。

●受付期間:平成28年6月10日(金)10時〜6月13日(月)23時
●販売方法:電話受付による抽選販売(専用ダイヤル)
●電話受付専用番号:0570-084-670(音声ガイダンスによる申込)

2. インターネット受付は、ローソンチケット専用ホームページで受付します。

●受付期間:平成28年6月10日(金)10時〜6月13日(月)23時
●販売方法:ネット受付による抽選販売(専用ページ)
●受付URL:ローチケHMV


3. 大曲市民会館での直接販売にて入手する

●販売日時:平成28年7月3日(日)8時~
●販売場所:大曲市民会館 ※抽選後、当選者のみ会館で購入

引用元 http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/25/e0/0b6706786904e2ae282eba61b32ed36c.jpg

引用元
http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/25/e0/0b6706786904e2ae282eba61b32ed36c.jpg




スポンサードリンク



大曲の花火の有料桟敷席の入手方法〜桟敷席のチケット二次販売について……〜



7月5日10時より二次販売をします。インターネットのみによる受付抽選販売となります。電話でのお申し込みは出来ませんのでご了承下さい。

●受付期間:平成28年7月5日(火)10時〜7月7日(木)23時
●販売方法:ネット受付(専用ページ)

詳しくはこちら『大曲の花火』のホームページをご確認ください。


大曲の花火の有料桟敷席の豆知識……桟敷席の広さ・人数は?



大曲の花火は、毎年約70万人もの人が訪れ、用意されている桟敷席も人気がありすぐ売り切れてしまいます。毎年大体10倍くらいの倍率になるようです。その中でもA席が人気なので、倍率はもっと高くなると思われます。

『大曲の花火』有料桟敷席の広さは………



【A席(定員6名)】180cm×180cm  2畳分
定員6名となっていますが、この広さに6名は狭いと思います。4名くらいがちょうどいいのではないでしょうか。

【C席(定員5名)】200cm×200cm

A席よりも広いですが、護岸の斜面の席になります。




大曲の花火のプログラムが、例年7月上旬ごろに販売されます。内容は、出場する花火職人(会社)の順番と花火名、大会提供花火のテーマ、•交通規制の案内です。送付してもらうこともできますし大会が近づくと近隣のコンビニなどでも販売されます。「競技会」での各花火師の真剣勝負をより一層楽しむために、プログラムで花火職人などを確認して、自分なりに点数をつけてみてはどうでしょう?

夏休み最後の思い出として、大曲の花火に行ってみるのはいかがでしょうか?




スポンサードリンク

[`yahoo` not found]
LINEで送る
[`buzzurl` not found]
[`evernote` not found]

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ