豊橋祇園祭花火大会は桟敷席もいいけど…オススメ穴場スポット4選で‼︎豊橋祇園祭花火大会 2016の交通規制・仮設トイレは?豊橋祇園祭花火大会の口コミ情報

[`yahoo` not found]
LINEで送る
[`buzzurl` not found]
[`evernote` not found]

この記事の所要時間: 655

祇園祭というと、京都の祇園祭や福岡の博多祇園山笠を思い浮かべる方が多いのではないでしょうか。祇園祭という名称は、同祭神である牛頭天王やスサノオを祀る各地の社寺祭礼の名称として、また、単に夏祭りの名称としても全国各地で広く用いられています。そして愛知県でも祇園祭が開催されます。その名も「豊橋祇園祭』です。豊橋祇園祭は、豊橋市関谷町の吉田神社で毎年7月中旬に行われる祭事です。豊橋祇園祭は頼朝行列を中心とする神輿渡御が本祭となっていますが、何と言っても前夜祭の豊橋祇園祭花火大会の盛り上がりは本祭をしのぐ勢いです‼︎やっぱり豊橋祇園祭花火大会の花火を満喫するなら火を使っている都合上安全で……なるべく見晴らしが良く……花火が上から下まで綺麗に見える………しかも人出が多すぎずゴチャゴチャしていない……なんていう穴場がいいですよね。有料の桟敷席もいいのですが……ただ、そういう穴場スポットはどうしても混みあうものですが……TT今回はそれでも気になる豊橋祇園祭花火大会の穴場スポットや交通規制に雨の場合の開催などについて調べてみました。

引用元 http://atsumihanto.com/image/gionhanabi2-DSC_3369.JPG

引用元
http://atsumihanto.com/image/gionhanabi2-DSC_3369.JPG




スポンサードリンク



豊橋祇園祭花火大会は桟敷席よりもオススメ穴場スポット4選‼︎場所取りは禁止⁉︎



豊橋祇園祭花火大会の打ち上げ花火の会場となる豊川河畔は、毎年場所取りが過熱しています。良い席は桟敷席として有料で用意されています。協賛金として一人4000円(3歳以上は全員)支払うことになります。無料で良い場所となると、前日から場所取りをしないと難しいと思われます。色々と調べてみましたが無料のスポットは概ね

豊橋公園
下地駅周辺の豊川河川敷
アピタ向山店

が紹介されていました。これらは定番ですね^^今回はこの中から豊橋公園をご紹介します。また豊橋祇園祭花火大会が観覧できそうなビアガーデンや旅館もご紹介します。


豊橋祇園祭花火大会の穴場スポット1〜豊橋公園〜


実は河川敷まで行かなくてもゆっくりできる場所、それは豊橋河畔から河を挟んで向かい側にある「豊橋公園」です。公園内の三の丸会館や吉田城付近の芝生から、花火見物が可能です。豊橋河畔と違って場所も広く、芝生の上にシートを広げて花火見物も可能です。
穴場ではありますが、穴場スポットとしてもすでに有名なので少し早めに行った方がより良い場所がとれると思います。

豊橋祇園祭花火大会の穴場スポット2〜割烹旅館 松米〜


豊橋祇園祭花火大会の打ち上げ場所に比較的近い場所に位置している旅館です。


割烹旅館 松米

宿泊プラン:

宿泊プラン(一泊二食):11,550~
宴会プラン(一泊二食ー5名~):12,500~
※利用シーズン、利用人数により料金は異なります。

アクセス:

JR東海道新幹線/豊橋駅下車→タクシー(約5分)
路面電車(赤岩口又は運動公園前行き/市役所前下車) 

住所・TEL:

〒440-0806 愛知県豊橋市八町通2-4
0532-52-505



豊橋祇園祭花火大会の穴場スポット3〜ほの国百貨店屋上ビアガーデン 豊橋〜



豊橋祇園祭花火大会の打ち上げ場所の付近のビアガーデンのようですが……あまり評判は良くないみたいですTT
どうもお料理がパッとしないようで……すみません‼︎



住所・TEL:

〒440-0888 愛知県豊橋市駅前大通2-10 ほの国百貨店屋上
0532-54-1211

営業時間:

18:00~23:00(L.O.22:00)


念のために住所などはご紹介しておきますが………もしかしたらアピタの屋上の方がいいかもしれません。ご注意を‼︎


豊橋祇園祭花火大会の穴場スポット4〜吉田橋〜


豊川の河川敷から仕掛け花火や打ち上げ花火が見られますが、すべてをみるなら桟敷席の予約がお勧めです。(ただ、ここも混雑はするようで結局立ち見だったという口コミもあります)ただ、桟敷席は有料ですし、一般ではなかなか手に入りづらいものです。
そこでお勧めなのが、吉田橋を渡りながらの鑑賞!という情報があります。歩きながらになりますが、近くで打ち上げの瞬間がみられるようです。橋の両側2か所から打ち上げをするので、どちらを向いても花火に囲まれることもあります。また、ゆっくり見たいときはやはり豊橋公園で吉田城を背景に見ると良いようですね。


豊橋祇園祭花火大会 2016の交通規制



豊橋駅から会場までは、市電、タクシーなどの公共交通機関を使って行くのがスムーズです。豊橋公園は、午後1時30分から午後8時30分までの間、車両進入禁止となります。
アクセスは公共交通がオススメです^^

●徒歩の場合→豊橋駅より27分
●豊橋駅より市電(豊橋市内線)利用の場合→
一般席は駅前から5駅の「豊橋公園前電」下車すぐ
桟敷席は駅前から3駅の「札木町電停」下車、関谷町信号交差点わたってすぐ


引用元 http://i0.wp.com/hth-rockcor.com/wp-content/uploads/2015/04/7610ac3c0f1adea0e7bc20edccd7af3c.gif

引用元
http://i0.wp.com/hth-rockcor.com/wp-content/uploads/2015/04/7610ac3c0f1adea0e7bc20edccd7af3c.gif




スポンサードリンク



豊橋祇園祭花火大会 2016………雨天の場合は?トイレは?



花火については、雨天の場合は小雨なら決行、荒天の場合は翌日に延期(当日の朝10時30分までに決定)し、その後は中止となります。
仮設・常設トイレは豊川河畔の桟敷席周辺に13か所、豊橋公園内に3か所の男性、女性兼用お手洗いが設置されるそうです。


豊橋祇園祭花火大会の口コミ情報・体験談



それではフォートラベルのホームページより幾つか口コミ情報を抜粋・引用いたしましたのでご紹介します。評価の異なるものを選んでみました。

”豊橋祇園祭の大イベントは、なんといっても吉田神社にて行われる手筒花火ですね。私も旅の計画を立て楽しみにして訪ねました。豊橋駅周辺のホテルなどは満室、街全体がお祭りムードいっぱいでした。街中にあふれる担い手の人達は重たい手筒花火を担いでいました。吉田神社奉納煙火の時は、とても緊張しました。多くの観光客でにぎわっていて身動きできない状況でした。歴史に残る豊橋祇園祭、参加でき感動しました。”

”TVなど、話は良く聞き、迫力あるよ。と友人から聞き、一度行ってみよう。と思い、やっと念願が叶いました。 開催場所の「吉田神社」へは、豊橋駅から距離がありますが、路面電車で近くまで行くことができます。夕暮れ前に、打上げ花火から始り、暗くなるにつれ手筒花火の登場です。火の粉が顔や手、服に散らばっています。熱くないのでしょうか。開催時間の約1時間前にきました。前から2番目で見ることができました。最大の迫力を堪能することができました。”

”毎年7月の中旬に行われているお祭りです。1日目は吉田神社で手筒花火が行われます。吉田神社は段差がないので、早めに行かないと人の影になって手筒は少し見にくいかもしれません。2日目は豊川河川敷で行われる花火大会があります。桟敷で見物するには事前の予約が必要です(抽選になるそうです)。桟敷からでないと仕掛け花火は見られませんが、打ち上げ花火は周辺でも楽しめます。3日目は吉田神社出発のお神輿などがあります。吉田神社も、豊川の河川敷までも駅からだと少し距離がありますが、市電などの交通機関で近くまで行くことができます。ただ祇園祭はたくさんの人が来るので、混んでいますが・・・。”




詳しくは、フォートラベルのホームページをごらんください。




スポンサードリンク

[`yahoo` not found]
LINEで送る
[`buzzurl` not found]
[`evernote` not found]

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ