広島・管絃祭(宮島)とは?広島・管絃祭 2016の日程は?広島・管絃祭(宮島)2016のおすすめツアーは?広島・管絃祭の歴史・由来は?広島・管絃祭(宮島)のアクセスは?

[`yahoo` not found]
LINEで送る
[`buzzurl` not found]
[`evernote` not found]

この記事の所要時間: 649

広島でも夏祭りの季節が到来です‼︎6月に広島とうかさんが終わったら………7月は広島・管絃祭がやってきます^^広島とうかさんは浴衣を着てお祭りデート……といった雰囲気ですが、こちら広島・管絃祭は厳島神社や宮島を舞台に行われる平安情緒にあふれるお祭りですね。なんでも広島・管絃祭の由来は古く……貴族が都で行っていた池や河川に船を浮かべ、優雅な「管絃の遊び(池や川に船を浮かべ管絃を合奏する)」が始まりだそうで……厳島神社を造営した平清盛は、この風習を厳島神社に移し、遊びではなく神様をお慰めする神事として執り行うようになりました……というのが広島・管絃祭の由来みたいですね。瀬戸の海を舞台に雄大に繰り広げられるダイナミックな平安絵巻を思わせる、海に囲まれた宮島ならではの優雅な祭………ちょっと見てみたいですね。春にお隣の山口県で行われた『しものせき海峡まつり(先帝祭)』も海のそばで優雅に繰り広げられたお祭りですが……広島・管絃祭はなんといっても平安情緒に満ち溢れています。ぜひ広島・管絃祭をお勧めしたいところですが……何と言っても広島なので関東や東海地方からでは少し遠いかもしれません。そこで今回は広島・管絃祭のおすすめツアーや広島・管絃祭の歴史などについて調べてみましたのでご紹介します。

引用元 http://www.kinsui-villa.jp/press/wp-content/uploads/2015/08/9b1d1bf42ba4db324ffe8bcf37e30711-1024x682.jpg

引用元
http://www.kinsui-villa.jp/press/wp-content/uploads/2015/08/9b1d1bf42ba4db324ffe8bcf37e30711-1024×682.jpg




スポンサードリンク



日本三大船神事の一つ………広島・管絃祭とは



広島・管絃祭は、旧暦6月17日に行われる厳島神社の祭礼行事です。天神祭(大阪府)、ホーランエンヤ(島根県)と共に日本三大船神事と言われています。祭典は午後4時、厳島神社の本殿で発輦祭があり、次に御鳳輦を管絃船にうつし、大鳥居前の儀を終えて、船内で管絃を合奏しながら対岸の地御前神社に向かいます。火建岩沖に一時停泊し提灯に灯りがともる頃、地御前神社からの御迎船を水先に地御前神社前の浜辺で祭典と管絃が奉奏されます。

祭典後、管絃船は宮島に向かい、長浜神社、大元神社で順次祭典を行い、大鳥居をくぐって客神社前で祭典と管絃があり、さらに狭い枡形に入り一気に御座船を三回周りながら管絃を演奏します。このダイナミックな儀式が厳島神社管絃祭のクライマックスであり、参拝客の興奮した声と拍手は、潮の香りのする回廊にこだまし、夜空には満月が輝きます。この儀式が終わると、神様は本殿に還御され、真夏の瀬戸の海を舞台に繰り広げられた一大平安絵巻は幕を閉じます。

広島・管絃祭の日時を旧暦の6月17日としたのは、海上の神事であるので潮の干満を考慮したからです。上げ潮の高い季節は旧暦の7月、8月頃ですが、そのころは台風の季節にあたるためにこれを避け、しかも大潮ということになると旧暦の6月になります。夕方日が傾く頃に出御して、夜半に還御となると17日ということになり、このころは夜になってほぼ満月に近い月がのぼり瀬戸の海を明るく照らします。絶好の条件が整うわけです。ちなみに開催は旧暦6月17日に合わせて、本年は7月20日に開催されます。


広島・管絃祭の歴史・由来



平安時代の宮島は、島全体が神様と崇められ、島内に人が住むことができませんでした。そのため対岸の地御前神社から厳島まで管絃船で管絃を合奏する神事を行っていましたが、鎌倉時代以降、島内に人が住むようになってからは、厳島神社から管絃船が出御し、地御前神社を経由し還御する現在の姿となりました。清盛公の時代は、厳島神社の姫神様がお乗りになる御座船を造り、帆先の左右に篝火を焚き、御鳳篝前の雪洞(ぼんぼり)、艫(とも)に上げた4個の高張提灯、二十数個の飾り提灯に灯りをともし、その灯を暗い海に映しながら夕刻から深夜にかけて瀬戸の海を渡っていきました。

御座船は、現在は和船を三隻並べて一隻に船組をしますが、昔は大きな船を一隻使ったようです。この船には、櫓が六丁あり自力で航行していました。ところが、元禄14年(1701)に管絃船が地御前神社から宮島の長浜神社に変える途中暴風雨に遭遇し、まさに転覆寸前になりました。その時風雨を避けて錨を降ろしていた阿賀村の「岡野喜右衛門」の鯛網船と、九州からの帰路厳島神社に参拝する江波村の「古川屋伝蔵」は二次災害をかえりみず、勇気ある行動で管絃船を救助しました。それ以来、阿賀と江波の両村が管絃船を曳航して祭が行われるようになったのです。


広島・管絃祭の舞台……宮島へのアクセス・駐車場情報



広島・管絃祭の舞台となる宮島までのアクセスは……

電車の場合……

JR山陽本線 宮島口駅からフェリーで約10分

お車でお越しの場合……

広島岩国道路・甘日市IC 国道2号経由で宮島口フェリー乗り場 約10分
広島岩国道路・大野IC 国道2号経由で宮島口フェリー乗り場 約10分

そいった具合ですね。
また、宮島島内には駐車場はほとんどありません。車での移動は宮島口桟橋周辺の駐車場にとめて、フェリーを利用するのが望ましいと思われます。広島・管絃祭は深夜まで行われますが、フェリーの臨時便が運行されますので、祭を最後までみて広島へ戻ることができます。

引用元 http://www.backpackers-miyajima.com/blog/a94ff8d99391b57febb1848348ca37b1.jpg

引用元
http://www.backpackers-miyajima.com/blog/a94ff8d99391b57febb1848348ca37b1.jpg




スポンサードリンク



広島・管絃祭 2016のおすすめのツアー3選



それでは最後に広島・管絃祭のおすすめツアーをご紹介します。ツアーでいければ少々お高いかもしれませんが………手続きやらいろいろと旅行会社さんにお任せできて……安心ですよね。


『1名1室同旅行代金!嚴島神社最大の神事 管絃祭 2日間』 
コース情報 新幹線利用 7月20日出発限定 


¥54900 1泊2日 出発地=東京23区

2日目は終日自由行動のようです。お祭りの疲れを癒してホテルでゆっくりするも良し(11:00チェックアウト)、島内散策や広島市内を散策するのもいいかもしれません。宮島ロープウエー(別料金1,800円/フェリー乗船料往復360円)で弥山散策を楽しむもよし、オバマ大統領も訪れた広島平和記念公園を散策のもいいかもしれません。足をのばして呉観光なども可能かもしれません。詳しくはクラブツーリズムのホームページをご確認ください。

『安芸の宮島嚴島神社最大の神事「管絃祭」萩・津和野・秋吉台・平和記念公園3日間』
コース情報 新幹線利用 7月19日出発限定 夏祭り 


¥69,900円 ~ 74,900 2泊3日 出発地=東京23区

2泊3日のゆったりプランですね。1泊目は萩温泉郷でのお泊りです。2日目にいよいよ宮島で宿泊し広島・管絃祭を最後まで堪能できます。詳しくはクラブツーリズムのホームページをご確認ください。


平清盛ゆかりの優雅な遊びが、世界遺産の瀬戸の海を舞台に繰り広げられます。
華麗な平安絵巻・宮島管絃祭と錦川清流線


¥59,800  2名1室  出発地=近畿圏、新大阪、新神戸

広島・管絃祭を楽しんだ翌日は日本三名橋の一つ錦帯橋を散策できます。また錦帯橋の架かる美しい錦川に沿って、ローカル列車で懐かしい風景を車窓に約1時間の旅など風情いっぱいです。そして東西の名画やマイセンの名品、ガレなどアールヌーボーガラス工芸の逸品が展示されているウッドワン美術館も訪れます。
詳しくは朝日旅行のホームページをご確認ください。




スポンサードリンク

[`yahoo` not found]
LINEで送る
[`buzzurl` not found]
[`evernote` not found]

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ