入谷朝顔まつり(朝顔市)の値段・価格は?入谷朝顔祭り(朝顔市)の団十郎とは…朝顔の種類⁉︎入谷朝顔祭り(朝顔市)のお守り・きびだんごは?

[`yahoo` not found]
LINEで送る
[`buzzurl` not found]
[`evernote` not found]

この記事の所要時間: 448

夏も本番を迎え……涼を求めたくなるのは……私だけでしょうかTTクーラーやプールで涼を楽しむのもいいですが……やはり冷たいかき氷や冷えたすいか………そうめんに朝顔……今年は江戸の昔からの伝統的な涼を求めるのはいかがでしょうか?七夕の季節になると毎年、東京都台東区下谷の入谷鬼子母神を中心として、入谷朝顔まつり(朝顔市)が開催されます。入谷朝顔まつり(朝顔市)では、120軒あまりの朝顔業者が数多くの朝顔を販売しており、中には貴重な品種があったりと、お気に入りの一品を見つけることができるといいます。もちろんデートにもぴったりかと思います^^夏の暑い日に入谷朝顔まつり(朝顔市)で涼しげなデートもいいかもしれませんね^^そこで今回は入谷朝顔まつり(朝顔市)で購入できる朝顔の値段や品種にお守りなどをご紹介します。

引用元 http://blog-imgs-68.fc2.com/t/a/m/tamayura10/2014-07-07-asagao-01.jpg

引用元
http://blog-imgs-68.fc2.com/t/a/m/tamayura10/2014-07-07-asagao-01.jpg




スポンサードリンク



入谷朝顔まつり(朝顔市)2016の日程は?



入谷朝顔まつりは毎年7月6日・7日・8日の3日間開催されています。昔の中国では、朝顔の種は薬として非常に珍重され、中国では朝顔の種のことを「牽牛子(ケンゴシ)」、朝顔の花を「牽牛花(ケンギュウカ)」と言い、日本にも平安時代に伝わりました。牽牛とは、七夕伝説に出てくる彦星のことを指します。朝顔はちょうど七夕の頃に咲く花。加えて別名「牽牛の花」と言うので、入谷の朝顔市は、毎年七夕の前後3日間に開催されるようになったと言われています。時間は朝の5時から23時まで。朝が早いですがそれは朝顔がちょうど花を開く時間で昼を過ぎるとしぼんでしまうからです。朝顔の業者120軒、露店・屋台が約100軒出ますので、朝顔が咲いていない夜でも十分に楽しめます。


入谷朝顔まつり(朝顔市)の行灯とは?団十郎とは?朝顔まつりの値段と朝顔の種類



入谷朝顔市で売られている朝顔の中心価格帯は一鉢2,000円といったところです。
小さいもので800円、行灯(あんどん)仕立てで一鉢2,000円からです。
持って帰るのが大変という方には、郵便局や佐川急便、ヤマトなどの 宅配業者がブースを設けていて、発送も受け付けています。お店の人に言えばすぐブースを紹介してくれます。


入谷朝顔まつり(朝顔市)の朝顔の種類



入谷朝顔市で販売されている朝顔はたくさん種類があるので、こんなに朝顔の種類ってあったんだ!とびっくりしますよ。お店の人に聞けば詳しく教えてくれるのでお気に入りを見つけてください。

団十郎


海老茶色の上品でとても貴重な品種であまり出回っていないんです。見つけたら即買いかも?

引用元 http://thumbnail.image.rakuten.co.jp/@0_mall/wfgarden/cabinet/hanahachi/morninggrowly/danjyuroflow.jpg

引用元
http://thumbnail.image.rakuten.co.jp/@0_mall/wfgarden/cabinet/hanahachi/morninggrowly/danjyuroflow.jpg



曜白


花の中心から白いすじが延びているのが特徴のかわいい花です。

引用元 http://img17.shop-pro.jp/PA01102/688/product/55348584.jpg?20130216021738

引用元
http://img17.shop-pro.jp/PA01102/688/product/55348584.jpg?20130216021738




スポンサードリンク



桔梗


その名の通り桔梗を思わせる色と形で、これ朝顔なの?と驚きます。

引用元 http://thumbnail.image.rakuten.co.jp/@0_mall/ivy-believe-happiness/cabinet/tane/img55345043.jpg

引用元
http://thumbnail.image.rakuten.co.jp/@0_mall/ivy-believe-happiness/cabinet/tane/img55345043.jpg




入谷朝顔まつり(朝顔市)のお守りとは?……入谷朝顔まつりのきびだんごとは?



入谷朝顔まつり(朝顔市)では朝顔以外にもいろんなものが売ってます。今回はお守りお団子などをご紹介します。

入谷朝顔まつりのお守り


鬼子母神の境内では朝顔のお守りが売られています。朝顔の造花がついている『健康祈願』のお守りで、「身体健全 御守 入谷鬼子母神」と書かれています。
大800円、小400円
お守りを購入すると火打石でカチカチ鳴らしながら、お坊さんがお経を唱えてくださいます。

入谷朝顔まつりの手ぬぐい・うちわ・きびだんご


鬼子母神境内では朝顔の柄が入った手ぬぐいが売られています。デザインは2種類。
朝顔まつりデザインのうちわが貰えるようです。デートの記念などにいかがでしょうか?

入谷朝顔市名物の「喜田屋のきびだんご(餡子)」も売られています。みなさん、桃太郎でおなじみの『きびだんご』食べたことありますか??せっかくですから是非食べてみてくださいね^^

天気が良ければ遠くに東京スカイツリーが見える東京下町に本格的な夏の到来を告げるお祭『入谷朝顔市』へ、ぜひ、お出かけくださいね。




スポンサードリンク

[`yahoo` not found]
LINEで送る
[`buzzurl` not found]
[`evernote` not found]

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ