宇出津のあばれ祭 2016のキリコとは?あばれ祭の花火は?能登キリコ祭りの日程は?宇出津のあばれ祭の口コミ情報は?

[`yahoo` not found]
LINEで送る
[`buzzurl` not found]
[`evernote` not found]

この記事の所要時間: 714

夏祭りもいよいよ本番を迎えている中………北陸は能登半島の夏祭りは『キリコ祭』一色ですよ〜^^毎年7月から9月にかけて、能登各地で毎週のようにお祭りが行われています。そしてそれらの『キリコ祭り』の先陣をきるのが能登町・宇出津(うしつ)で行われる『あばれ祭』……です。能登半島の中でも最も勇壮といわれるこの『キリコ祭り』は、大暴れするほど神様が喜ぶとされ、約40基のキリコが大松明の火粉の中を乱舞し、若衆たちが激しく暴れる迫力満点のお祭りです^^……どうですか??気になってきませんか??宇出津の『あばれ祭り』??そこで今回は『あばれ祭』の象徴でもある『キリコ』や実際に宇出津の『あばれ祭』を訪れた方たちの口コミ情報などについて調べてみました。

引用元 http://pds.exblog.jp/pds/1/200607/10/36/d0043136_22231113.jpg

引用元
http://pds.exblog.jp/pds/1/200607/10/36/d0043136_22231113.jpg




スポンサードリンク



宇出津のあばれ祭りの駐車場やシャトルバスなどに関する情報は

宇出津のあばれ祭2016の臨時・有料駐車場は?あばれ祭の桟敷席は?宇出津のあばれ祭のシャトルバスは?宇出津のあばれ祭の日程・時間は?宇出津のあばれ祭の歴史・由来は?


宇出津のあばれ祭りの日程・スケジュールなどに関する情報は

宇出津のあばれ祭 2016の日程は?宇出津のあばれ祭 2016見どころは?宇出津のあばれ祭 2016のスケジュールは?



をご閲覧願います。



あばれ祭とは?能登のキリコ祭り?あばれ祭の花火とは?



あばれ祭は、約340年もの長い歴史をもつ石川県指定の無形民俗文化財で、7月の第1金・土曜日に行われる八坂神社の祭礼です。宇出津地区にある約40町からそれぞれ奉納された約7mのキリコと、酒垂神社と白山神社からの2基の神輿が町を練り歩きます。一日目に行われる夜9時頃から能登町庁舎前にある、宇出津港いやさか広場で行われるキリコの乱舞は、高さ8mある8本の大松明の炎に限りなく近付き、火の粉を浴びながらグルグルと何周もしていきます。二日目は、2基の神輿がキリコに囲まれ八坂神社を目指します。八坂神社にたどり着くまでの道中は、神輿を橋にたたきつけたりや海に落としたり、松明の中に何度も投じたりと、神輿がボロボロに壊れるほど暴れ尽くします。

そして花火の合図とともに夜9時頃から行われる最大の見せ場となるのは梶川(かじかわ)に架かる梶川橋の上から神輿を川に放り投げる場面です。最後の八坂神社前も見せ場は、大松明に何度も投じられ、激しく打ちつけられ、暴れ回った神輿が八坂神社に奉納されます。八坂神社の神様が荒々しいことを好むとされることから、この暴れっぷりが「あばれ祭」の由来となっています。


あばれ祭には欠かせない⁉︎あばれ祭のキリコとは?



キリコとは?


キリコとは「切子燈籠(きりことうろう)」の略で「切籠」と書いてキリコと読みます。お祭りでは御神灯(ごしんとう)の役割になっています。キリコはお神輿の足元を照らす照明役であり、その前衛や後衛のお供役として担ぎ出されているのです。

キリコの形状は行灯(あんどん)みたいな形です。キリコの四面に張られた白い和紙には文字(浮き字)や紋、絵(武者絵など)が描いてあり、キリコが明かりが灯されるとそれらが幻想的に浮かび上がります。とても綺麗ですね^^………キリコ‼︎キリコは大勢で担ぐための長い担ぎ棒(カタネ棒)が付いていますが……それだけではないのです‼︎キリコにはボンボリや幕にしめ縄などの装飾が施してあり、場所にによってはキリコに精巧な彫刻が施されたり、金箔や漆を使って豪華装飾が施された物も見られます。まさにキリコとは『担ぐ山車』といっても言い過ぎではないと思います。ちなみに大きさは、高さ12メートルを超え、重さも2トン……にも上るものまで……キリコをなめないでくださいよ‼︎しかしキリコはあくまでも……お祭りの脇役みたいです。いわば盛り上げ役といったところでしょうか………??


能登のキリコ祭り2016の日程


参考までに2016年の能登のキリコ祭りの日程をご案内します。

開催地 日程 祭り
能登町 7月3日~4日
7月第1金・土曜日
あばれ祭
七尾市 7月11日
7月第2土曜日
七尾祇園祭
輪島市 7月18日~19日
7月の「海の日」の直前の土・日
剱地八幡神社大祭
能登町 7月19日
7月海の日の前日
恋路火祭り
珠洲市 7月20日~21日
毎年同日
飯田町燈籠山祭り
能登町 7月25日
7月第4土曜日
松波人形キリコ祭り
七尾市 7月25日
7月第4土曜日
塩津かがり火恋祭り
七尾市 7月25日
7月最終土曜日
能登島向田の火祭
穴水町 8月29日~30日 中居キリコ祭り
能登町 7月25日~26日
7月第4土・日曜日
どいやさ祭
輪島市 7月30日~31日
毎年同日
水無月祭り
輪島市 7月31日~8月1日
毎年同日
名舟大祭
七尾市 8月1日
8月第1土曜日
石崎奉燈祭
珠洲市 8月7日
毎年同日
宝立七夕キリコ祭り
志賀町 8月14日(予定) 西海祭り
七尾市 8月14日 新宮納涼祭
穴水町 8月14日~15日
毎年同日
沖波大漁祭り
穴水町 8月15日~16日 明千寺キリコ祭り
輪島市 8月17日
毎年同日
曽々木大祭
輪島市 8月22~25日
毎年同日
輪島大祭
能登町 8月22日
毎年8月第4土曜日
にわか祭
志賀町 8月29日~30日 冨来八朔祭礼
珠洲市 9月10日~11日
毎年同日
蛸島キリコ祭り
珠洲市 9月12日
9月第2土曜日
寺家キリコ祭り
穴水町 9月12日 大町・川島祭り
珠洲市 9月14日~15日
毎年同日
正院キリコ祭り
穴水町 9月19日~20日 前波曳山祭り
能登町 9月16日
毎年同日
柳田大祭
能登町 9月19日~20日
9月第3土・日曜日
小木袖キリコ祭り
 

引用元 http://www.asakusaomatsuri.com/wp-content/uploads/2014/08/お祭り商店街西参道商店街振興組合-お祭りプラザ-お祭り紹介-あばれ祭191.jpg

引用元
http://www.asakusaomatsuri.com/wp-content/uploads/2014/08/お祭り商店街西参道商店街振興組合-お祭りプラザ-お祭り紹介-あばれ祭191.jpg




スポンサードリンク



もちろんお祭りなので屋台はたくさん出ています。肉巻きおにぎり、はしまき、チョコバナナ、神戸牛など食べ応えのある屋台もあります。あばれ祭りのクライマックスは真夜中ですので、早めに腹ごしらえをしてから見学に行きましょう。トイレは能登町役場に隣接するベイエリアポケットパークに公衆トイレがあります。夜中のお祭りですので見学に行く場合は、薄手の上着などを持って行った方がいいかもしれません。


あばれ祭りの口コミ情報・体験談



それでは最後に宇出津の『あばれ祭』に実際に行って来られた方たちの口コミ情報や体験談をご紹介します。

“今回の旅行は、宇出津港で開催されるあばれ祭りが目的でした。 名古屋から東海北陸道から里山街道(無料)約320km、7時間ほどの長距離ドライブでしたが、ホテルに到着して早速リニューアルされた温泉に。その後部屋でゆっくり休んで早めの夕食。そのあとホテルで用意いただいたバスで約15分待望のあばれ祭り会場へ。楽しみにしていた花火とキリコを堪能致しました。 連泊だったので翌日は軍艦島等、内浦ドライブ。その日の夜も前日同様バスであばれ祭りを見学しました。”

詳しくは、じゃらんのホームページをご参考願います。

熱気あるお祭りと活気あふれる担ぎ手と共に、能登半島の「熱い夏」を感じてみませんか?




スポンサードリンク

[`yahoo` not found]
LINEで送る
[`buzzurl` not found]
[`evernote` not found]

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ