相馬野馬追の歴史・由来とは?ドローンは?相馬野馬追 2016の日程は?相馬野馬追 2016の無料駐車場の場所・交通規制の地図は?

[`yahoo` not found]
LINEで送る
[`buzzurl` not found]
[`evernote` not found]

この記事の所要時間: 54

みなさん夏の東北を代表するお祭りの一つ……福島県の相馬野馬追をご存知でしょうか??東北の夏祭りといえば青森のねぶた祭りや盛岡のさんさ踊りなどなど華やかな夜祭りが目を引きますが……福島の相馬野馬追は夜祭りではありませんTTその代わりに広大な野原で勇猛な神旗争奪戦や甲冑競馬を観覧できます。もしかしたら相馬野馬追のこと知らない………なんてかたもいらっしゃるのか………ちょっと心配ですTT華やかな夜祭りもいいですが、ぜひ一度は福島の相馬野馬追を観覧いただきたいところです^^そこで今回はみなさんにももっと相馬野馬追を知ってもらえるように、相馬野馬追の歴史や相馬野馬追が開催される会場までのアクセス方法・日程や交通規制などについて調べてみました。

引用元 http://www.jiji.com/news/handmade/topic/d4_quake/uma525-jlp13008324.jpg

引用元
http://www.jiji.com/news/handmade/topic/d4_quake/uma525-jlp13008324.jpg




スポンサードリンク



相馬野馬追 2016の開催日程は?



2016年の相馬野馬追の開催日程は………

7月23日(土) 7月24日(日) 7月25日(月)です。毎年7月の最終土曜日、日曜日、月曜日です。

団体観覧指定席などの事前申し込みは、4月1日より受け付けてます。
勇壮な相馬野馬追をぜひご覧ください


相馬野馬追の歴史とは?相馬野馬追とは?


相馬野馬追の歴史は1千余年の昔、相馬氏の祖といわれている平将門が下総国(千葉県北西部)に野馬を放ち、敵兵に見立てて軍事訓練を行ったのが始まりと伝えられています。現在では、毎年7月の土曜日、日曜日、月曜日に甲冑に身を固めた500余騎の騎馬武者が腰に太刀、背に旗指物をつけて疾走する豪華絢爛で勇壮な戦国絵巻を繰り広げています。

相馬野馬追とは、福島県相馬市中村地区をはじめとする同県浜通り北部(旧相馬市領。藩政下では中村藩)で行われる相馬中村神社、相馬太田神社、相馬小高神社の3つの妙見社の祭礼です。馬を追う野馬懸、南相馬市原町区に所在する雲雀ヶ原祭場地において行われる甲冑競馬と神旗争奪戦、街を騎馬武者が行進するお行列などの神事からなるお祭りです。

2010年までは、毎年7月23日から25日まで3日間の日程で神事と祭が一体となって開催されていましたが、2011年からは祭りと神事は日程が分離され、祭りを7月の最終週の土曜日開幕、神事を24日.25日に日程を固定して実施することが決まりました。東北地方の夏祭りの先駆けとみなされ、東北六大祭りの一つとして紹介される場合もあります。これらの神事に関しては、1952年に国の重要無形民俗文化財に指定されています。※2011年以降は、東日本大震災と福島原発事故により日程や詳細な行程は変更になっています。


相馬野馬追の舞台……福島県南相馬市へのアクセス方法は?



それでは相馬野馬追が開催される福島県南相馬市へアクセス方法をご案内します。常磐線で「原ノ町」駅をめざします。東京駅から新幹線「やまびこ」で、福島駅まで1時間30分。福島駅下車しバスで原ノ町駅まで約2時間です。または、東京駅から新幹線「やまびこ」か「はやて」で仙台駅まで約2時間です。仙台駅下車し、バスで「原ノ町」駅まで約2時間です。




JRをご利用の場合

東京駅⇒東北新幹線(やまびこ・はやて約2時間)⇒仙台駅⇒常磐線⇒原ノ町駅 約4時間
※仙台駅よりお車をご利用の場合
仙台駅下車⇒仙台東部道路⇒常磐自動車道⇒南相馬IC(約1時間15分)

東京駅⇒東北新幹線(やまびこ 約1時間30分)⇒福島駅
※福島駅よりお車をご利用の場合
福島駅下車⇒県道原町・川俣線(約1時間15分)


お車をご利用の場合

福島⇒県道原町・川俣線⇒南相馬市 約1時間15分

二本松⇒国道4号線⇒県道原町・川俣線⇒南相馬市 約1時間30分

東京⇒常磐自動車道⇒南相馬IC 約3時間

東京⇒東北自動車道⇒二本松IC⇒国道4号線⇒県道原町・川俣線⇒南相馬市 約4時間30分

仙台⇒仙台東部道路⇒常磐自動車道⇒南相馬IC 約1時間15分


飛行機をご利用の場合

福島空港まで

福島空港

札幌⇒福島空港・・・約1時間20分
大阪⇒福島空港・・・約1時間10分
※福島空港よりお車をご利用の場合
福島空港から国道4号線を北上し、二本松経由で約120km(約2時間40分)




スポンサードリンク



となっております。
詳しいお問い合わせは福島県南相馬市役所………


〒975-8686 福島県南相馬市原町区本町二丁目1(北庁舎1階)
電話 0244-24-5263
FAX 0244-22-3100



へご確認ください


相馬野馬追の会場周辺の駐車場や交通規制は?



相馬野馬追執行委員会で用意した駐車場は無料です。ただし、早く駐車した方が優先で、雲雀ヶ原祭場地に近いところから混んでいきます。利用する方は、早めに行きましょう。各駐車場に係員が配置されています。
交通規制も時間帯によって異なりますが、例年は車両通行止が行われるようです。無料駐車場や交通規制の情報に関しては2016年のもが用意できませんでしたTT代わりと言ってはなんですが……2015年も駐車場・交通規制の案内図をご用意しました。

引用元 http://sosobureau.yumesoso.jp/wp-content/uploads/2015/07/2015nomaoikoutsuuannai2.jpg

引用元
http://sosobureau.yumesoso.jp/wp-content/uploads/2015/07/2015nomaoikoutsuuannai2.jpg




スポンサードリンク

[`yahoo` not found]
LINEで送る
[`buzzurl` not found]
[`evernote` not found]

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ