隅田川花火大会の歴史・由来とは?隅田川花火大会 2016の日程・時間・打ち上げ場所は?隅田川花火大会の混雑回避方法は?帰りの混雑は?

[`yahoo` not found]
LINEで送る
[`buzzurl` not found]
[`evernote` not found]

この記事の所要時間: 452

今年も花火の季節がやってきました‼︎夏の風物詩といえば花火‼︎花火大会にも日本三大花火大会………というのがあるらしいです。茨城県・土浦市の全国花火競技大会に秋田県・大仙市の大曲の花火に新潟県・長岡市の長岡まつり……とこの3つの花火大会が日本三大花火大会と呼ばれるらしいのですが……人出だったら東京の花火大会だって負けてませんよ‼︎毎年7月には東京・浅草でも東京三大花火大会の一つである隅田川花火大会が開催されます^^しかしご存知のことかと思いますが……この隅田川花火大会はとにかく毎年ものすごい人出を記録し、大変混みあっているみたいですTT……なんでも隅田川花火大会は場所取りなども禁止されているみたいで、有料観覧席や協賛席でも手配できない限り座って花火を見るなんてできないらしいとか………隅田川花火大会の当日は浅草浅草寺界隈に100万人もの人が訪れるとのこと……TT屋形船や有料観覧席などが手配できていない方は……それでも隅田川花火大会をライブで見たい……というみなさんは、覚悟してくださいよ‼︎そしてこの隅田川花火大会は歴史も古いのです。そんな隅田川花火大会の歴史や由来を語りながら花火デートもいいかもしれません。そこで今回は隅田川花火大会の歴史・由来や花火大会観覧の注意点に帰り道の混雑の対処法などをご紹介します。




スポンサードリンク



隅田川花火大会とは?隅田川花火大会の歴史・由来とは?


隅田川花火大会は、大飢饉とコレラの流行によって、江戸で多くの死者が出た1732年、8代将軍・徳川吉宗が大川端(現在の隅田川河畔)で「川施餓鬼」(死者の霊を弔う法会)を行いました。翌年、幕府は前年にならって川施餓鬼とあわせ、慰霊と悪病退散を祈願する目的で、両国の川開きの日に水神祭を実施。その際に花火を打ち上げたのが、現在の隅田川花火大会のルーツとされています。当時の花火屋の鍵屋と玉屋が異なる打ち揚げ場所から交互に花火を揚げたため、観客は双方の花火が上がったところで、よいと感じた業者の名を呼びました。これが、花火見物でおなじみの「たまやー」「かぎやー」の掛け声の由来といわれています。

実質は200回以上ということになりますが、明治維新や第二次世界大戦、交通事情の悪化や、隅田川の水質汚濁による臭害等によりたびたび中断しており、1978年にいまの「隅田川花火大会」に名称を変えて復活しましたので、2016年は第39回大会ということになります。

そして現在では隅田川花火大会は、隅田川沿い(浅草、向島周辺)の河川敷において毎年7月最終土曜日に行われ、毎年8月に開催される東京湾大華火祭や神宮外苑花火大会(一説には江戸川区花火大会という説もあります。)とともに東京三大花火大会の一つに数えられています。


隅田川花火大会の打ち上げ場所は?日程・時間に浅草までのアクセス方法は?



毎年7月の最終土曜日ですので今年は7月30日に開催されます。打ち上げ時間は19:05~20:30の予定です。



●第一会場:桜橋下流~言問橋上流:19:05~20:30

引用元 http://freestances.com/wp-content/uploads/2015/04/ph_kaijyo_1.jpg

引用元
http://freestances.com/wp-content/uploads/2015/04/ph_kaijyo_1.jpg



最寄駅:浅草駅・東武浅草駅・東京スカイツリー駅・曳舟駅

●第二会場:駒形橋下流~厩橋上流:19:30~20:30

引用元 http://jyohorecipe.com/wp-content/uploads/2013/05/ph_kaijyo_2.jpg

引用元
http://jyohorecipe.com/wp-content/uploads/2013/05/ph_kaijyo_2.jpg



最寄駅: 浅草駅・蔵前駅・両国駅・浅草橋駅



スポンサードリンク



隅田川花火大会は混雑必至⁉︎花火大会観覧の注意点‼︎



隅田川花火大会は都心で行う花火大会のため、座って見られるスペースがあまりありません。事前の場所取りも禁止されています。歩きながら花火を楽しみましょう。植え込みの柵を超えて中に入ったり、歩きたばこは絶対にやめましょうね。また熱中症対策も忘れずに。


隅田川花火大会は混雑必至⁉︎帰宅の混雑回避は?



隅田川花火大会は100万人の人が訪れます。それらの人が花火が終わった20:30に一斉に駅に向かうのですから混雑は避けられません。隅田川沿いをぶらぶらするか……浅草界隈ですこし遊んで帰るか……どこ揉んでるかもしれませんが……TTとにかく時間をズラすのは一つの方法です。ただしちょっとやそっと時間をずらしてもあまり効果はないかもしれませんTTここはJR上野駅・御徒町駅・鶯谷駅かもしくは……東京メトロ日比谷線の仲御徒町や上野駅など少し離れた駅まで歩いて行った方が浅草駅で待っているより早いかもしれません。ただし東京メトロは銀座線との乗り換えなどで混雑のあおりを受けるかもしれませんのでJRの方がいいかもしれませんね。

いずれにしても事前に終電・ダイヤ……駅までの道のりなどをチェックしておいた方が良いでしょう。

見ごたえ十分!隅田川花火大会にぜひお出かけくださいね。

引用元 http://号外.jp/wp-content/uploads/2014/04/gou14040901.png

引用元
http://号外.jp/wp-content/uploads/2014/04/gou14040901.png




スポンサードリンク

[`yahoo` not found]
LINEで送る
[`buzzurl` not found]
[`evernote` not found]

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ