熱田祭 2016の花火の打ち上げ場所は?熱田祭の花火は穴場スポットで‼︎熱田祭 2016の花火は雨天順延⁉︎熱田祭 2016の花火の日程・時間・場所は?熱田祭の体験談

[`yahoo` not found]
LINEで送る
[`buzzurl` not found]
[`evernote` not found]

この記事の所要時間: 429

愛知県の有名な神宮といえば熱田神宮ですよね………ご存知でした??熱田神宮では例年この時期に大きなお祭りが開催されます。それが熱田祭です^^熱田祭はそもそも天皇陛下のおつかい(勅使)が熱田神宮に参向されるという………いかにも重要かつ荘厳そうなお祭りです^^熱田祭は「尚武祭(しょうぶさい)」とも称され、献灯まきわら・花火・武道・献茶・献花等の数々の行事が催され、名古屋に夏の訪れを告げる祭りとして市民に広く親しまれております。………賑やかですね‼︎地元の人々は、毎年この熱田祭から浴衣を着るならわしがあり、手にうちわを持ち、屋台をのぞきながらのまことに季節感あふれるお祭りで、約25万人もの市民が参拝するという大変親しみある祭りでもあります。地元に愛されている熱田祭行ってみたいです。しかも夏祭りだけにやはり見どころの一つは………花火ですね^^日本の夏に花火は欠かせません‼︎……ということで今回は熱田祭の花火大会の日程や穴場スポットなどについて調べてみました。

引用元 http://niko2blog.com/wp-content/uploads/2015/05/8cc777f1d0e96e4bbf35c1ef5899c483.jpg

引用元
http://niko2blog.com/wp-content/uploads/2015/05/8cc777f1d0e96e4bbf35c1ef5899c483.jpg




スポンサードリンク



熱田祭 2016の見どころや交通規制・屋台などに関する情報は

熱田祭2016の前夜祭は?熱田祭の見どころは?熱田祭は屋台がすごい⁉︎熱田祭は雨が多い⁉︎熱田祭・熱田神宮公園の交通規制は?


熱田祭2016の尚武祭・歴史や駐車場・日程などに関する情報は

熱田祭の歴史とは?熱田祭の日程は・雨天中止・順延?熱田祭の無料駐車場情報は?熱田神宮までのアクセス方法は?



をご閲覧願います。


熱田祭 2016の花火の打ち上げ場所・日程は?



熱田祭は熱田神宮の例祭ですが、花火大会もその一つです。なかなか見ることができない奉納行事の中でも、一般の人が楽しめる奉納花火大会は名古屋周辺では最も早く開催され人気となっています。


熱田祭 2016の花火日程・時間


開催日:6月5日(日) 19:40~20:30
※雨天の場合は翌日に順延です。

今年はちょうど日曜日ですから、梅雨時ではありますがなるべく雨が降らないでほしいものですね。

熱田祭2016の花火の打ち上げ場所


打ち上げ場所は熱田球場のある熱田神宮公園の中です(打ち上げの時には公園内への立ち入り禁止)
50分間で約1,000発打ち上げられますので、花火大会としては規模は大きくありませんが、近くで見ることも可能なので迫力満点、見ごたえがあります。

引用元 http://nagoyantour.com/wp/wp-content/uploads/2013/04/d5c955f216441cb7560f271ae16e1bf9-395x295.jpg

引用元
http://nagoyantour.com/wp/wp-content/uploads/2013/04/d5c955f216441cb7560f271ae16e1bf9-395×295.jpg




スポンサードリンク



熱田祭 2016の花火大会は定番・穴場スポットで見よう‼︎



はじめに申し上げますと………熱田神宮の境内では木が邪魔になってもう一つよく見えません。

定番スポットは、熱田神宮公園のすぐ西側を流れる、堀川沿いの遊歩道。 特に、名古屋国際会議場から白鳥庭園までのあいだが、ベストスポットです。 公園の外とはいえども、打上場所までの距離がかなり近いです。堀川沿いが混んでいた場合は名古屋国際会議場南広場がおすすめです。比較的人も少ないのでのんびり花火を楽しめます。

もう1つの穴場スポットが、イオン熱田店の立体駐車場です。 周りに視界をさえぎるものは、ほとんどない、おすすめスポットです。早めに家を出てイオンでゆっくりした後、花火鑑賞されてはいかがでしょうか?


熱田祭の花火のことは口コミ情報や体験談で‼︎



それでは最後に実際に熱田祭で行かれた方の口コミ情報や体験談をご紹介します。



“もともとは熱田神宮の祭礼ですが、花火も打ち上げます。
名古屋ではおそらく早い部類の時期で味わえます。
さすがに浴衣姿の人は少なかったです。
花火は熱田公園の近くから打ち上げ、街中の花火とは
思えない迫力を味わえます。
祭礼自体は朝からやってるので、時間があれば、もしくは
土日に重なれば、朝から行くことも可能です。“

“天皇陛下勅使による御幣物の奉納、御祭文の奏上があります。
本殿前で行われている祭礼は見ることができないものの、御垣内に勅旨と神職の方々が並ばれている様子は、拝殿から見ることができます。

夕方になると「献灯まきわら」に灯りが灯されます。東門と西門には各2基、南門には1基置かれます。
北西にある「熱田神宮公園」では奉納花火が打ち上げられます。“

4 travel.jp



愛知県で一番早くに行われる熱田祭の奉納花火を見に行かれてはいかがでしょうか?




スポンサードリンク

[`yahoo` not found]
LINEで送る
[`buzzurl` not found]
[`evernote` not found]

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ