横浜開港祭は花火…穴場は?横浜開港祭 2016はディナークルーズで‼︎横浜開港祭の花火はデートにおすすめ‼︎

[`yahoo` not found]
LINEで送る
[`buzzurl` not found]
[`evernote` not found]

この記事の所要時間: 50

夏祭りの季節がいよいよやってきました〜‼︎夏祭りといえば花火‼︎花火に始まり花火に終わり………夏祭りと花火は切っても切れません………というわけでもないですがTTやはり花火大会もお祭りみたいなものではないでしょうか⁉︎花火といえば首都圏では神宮外苑花火大会や隅田川花火大会が有名ですが、関東圏でもっとも早く開催される花火大会!………といえば『横浜開港祭』ですよね^^ちなみに………みなとみらい21臨港パーク前海上で開かれる花火大会といえば『神奈川新聞花火大会』も有名ですよね^^2015年は『神奈川新聞花火大会」の当日に京浜東北線が停電トラブルを起こして大きなニュースになってましたねTT………と、ついつい話題が違う方向へと脱線してしまいましたが……こちらの『横浜開港祭』の花火大会も見逃せません‼︎……『横浜開港祭』は

“Thanks to the Port”「開港を祝い、港に感謝しよう」~未来へ繋ぐ開港の歴史、正しく学び、共に祝う市民祭~

………をテーマに開催されます。なんとも格調高い感じがしてしまいます。そんな『横浜開港祭』は船舶の一般公開や乗船会などのマリンイベントをはじめ、1000人の横浜市民による合唱やダンスなどのステージイベントや、横浜ならではの国際色豊かな飲食ブースの出店があるほか、光と音を組み合わせた花火ショーなどが行われます。やっぱり見どころは花火………花火・花火・花火〜‼︎ですね^^そこで今回は『横浜開港祭』の花火大会の穴場スポットや花火観覧ができるクルージングなどについて調べてみました。

引用元 http://community.c.yimg.jp/res/travel-4aece647-a375/2012/0607/1e641280.jpg

引用元
http://community.c.yimg.jp/res/travel-4aece647-a375/2012/0607/1e641280.jpg




スポンサードリンク



デートにオススメの横浜開港祭⁉︎……横浜開港祭とは?


6月2日は開港記念日です。毎年この日に合わせて横浜開港祭が開催されます。今年は6月1日(水)2日(木)の2日間です。臨港パーク及びみなとみらい21地区・新港地区・その他周辺で、様々なイベントが開催されます。このお祭りの一番の見どころは、開港祭のフィナーレを飾る花火です。6月に花火が楽しめるなんて珍しいですし、横浜の夜景や花火はデートにも最適ですね。


横浜開港祭 2016の花火を見るためのおすすめ穴場スポット



横浜開港祭 2016のメインイベントといえば………やはり花火です‼︎花火と言ったら花火〜間違いありません‼︎そんな横浜開港祭の花火は6月2日の20時20分から21時の打ち上げ予定です。臨港パーク周辺はやはり花火を見るために当日は大混雑します。さらに場所取りのため朝8時ごろから陣取る人もいて、平日のため、勤めに出ているサラリーマンのみなさんは場所の確保が難しいかもしれませんTTというわけで横浜開港祭で花火を見るためには有料観覧席を確保する……これがベストと思われますが、お金をかけるのが嫌な人のための穴場スポットは、臨港パークより少し離れたところがおすすめです。

横浜開港祭の花火を見るための穴場スポット〜その1〜大桟橋


こちらは臨港パークからは離れますが、みなとみらいの夜景も楽しめます。デートにもうってつけではないでしょうか?

横浜開港祭の花火を見るための穴場スポット〜その2〜山下公園


横浜の名所ですね。定番中の定番かもしれませんが………ここからも花火が見えます。念のため押さえておいてもいいかもしれません。

横浜開港祭の花火を見るための穴場スポット〜その3〜港の見える丘公園


公園自体が高台にあるため、建物の影響を受けずに楽しむことが出来ます。こちらもデートにうってつけかもしれませんね^^

その他、赤レンガ・象の鼻パーク・ベイクォーターなどもおすすめです。

引用元 https://retrip.s3.amazonaws.com/article/5700/images/5700ff4dac2d-f598-4b15-ad70-2698df21495c_m.jpg

引用元
https://retrip.s3.amazonaws.com/article/5700/images/5700ff4dac2d-f598-4b15-ad70-2698df21495c_m.jpg




スポンサードリンク



横浜開港祭 2016の花火をディナークルーズで楽しむ方法



横浜開港祭の花火大会はとにかく混雑必至ですTT有料観覧席もいいですが、どうせお金をかけるなら思い切ってディナークルーズで花火を楽しむのもいいかもしれませんね^^横浜開港祭の花火はクルージングでも楽しめます。

●第35回横浜開港祭花火観覧クルーズ


横浜パラダイス

6月2日(木)
フリードリンク(生ビール・ワイン・焼酎・ウイスキー・カクテル・ソフトドリンク)、軽食付き。
大人:7,000円(税込) 小学生:3,500円(税込) 未就学児:大人2名様に付き未就学児1名様は無料です。
みなとみらいの夜景と花火の打ち上げ、海面に映る花火と夜景のイルミネーションを堪能できます。

●横浜開港祭 特別クルーズ


ROYAL WING

食事は船内着席で、中華バイキング+フリードリンク。
大人 10,000円 (乗船料、食事代、フリードリンクA、税込)
小学生 4,500円(乗船料、食事代、フリードリンクB、税込)
幼児 1,100円 (乗船料、食事代、税込)
「みなとみらいの新しい街並」や「横浜の古い街並」など、視界を遮るものが何もない船上では、横浜港周辺の景色を大パノラマで堪能できます。

花火以外にも横浜開港祭は見所いっぱいです。一足早く夏を味わってみませんか?




スポンサードリンク

[`yahoo` not found]
LINEで送る
[`buzzurl` not found]
[`evernote` not found]

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ