山王まつり(日枝神社大祭)の見どころは?山王まつり(日枝神社大祭)の納涼大会・山王音頭・夏越稚児祭(山王子供まつり・稚児行列)とは。神幸祭のおすすめスポットは?

[`yahoo` not found]
LINEで送る
[`buzzurl` not found]
[`evernote` not found]

この記事の所要時間: 354

6月・7月・8月はいわゆる「夏祭り」の季節です。一年で最もお祭りが多く開催される時期がやってきます。5月には東京でも浅草の三社祭や府中のくらやみ祭りが開催されましたが、6月にも大きなお祭りが開催されます………『山王まつり』です。山王まつりは、江戸三大祭の筆頭として知られており、また京都の祇園祭、大阪の天神祭と並んで、日本三大祭りの一つとしても有名です。山王まつりは6月7日~11日まで、東京の千代田区にある……だけど赤坂の日枝神社で行われる例祭です……日枝神社大祭とも言われています。隔年で行われる神幸祭は、東京都心を300mの祭礼行列が練り歩きます。御鳳輦二基・宮神輿一基・山車三基が、王朝装束に威儀を正した総代役員や氏子青年の奉仕上により、氏子区域を巡り、総勢500人からなる現代の王朝絵巻は圧巻です。その他にもいろんなイベントがあり、東京の中心はお祭りムード満載になります。そこで今回は『山王まつり』の見どころである納涼大会・山王音頭や茅の輪くぐり(山王大祓並鎮火祭)・夏越稚児祭(山王子供まつり・稚児行列)などについて調べてみました。

引用元 http://tenkamatsuri.jp/minyo/images/minyo_ph001.jpg?elx_nc=1

引用元
http://tenkamatsuri.jp/minyo/images/minyo_ph001.jpg?elx_nc=1




スポンサードリンク



山王まつりの見どころ・おすすめ行事・祭事〜その1〜納涼大会・山王音頭



「納涼大会」は普段は静かな境内に奉納提灯が所狭しと掲げられ、明々と照り映える中で太鼓の音も楽しく開催されます。 初心者でも踊れる楽しい歌と踊り、近隣から浴衣がけの方も沢山来ます。テントの中に「やぐら」を建てるので雨天決行。期間中楽しい夜店も出ます。山王まつり2016では開催日時は6月13日(土)~15日(月)の午後6時30分~午後8時の予定です。


山王まつりの見どころ・おすすめ行事・祭事〜その2〜茅の輪くぐり(山王大祓並鎮火祭)



「茅の輪」をくぐり、罪穢・災厄を祓い、延命長寿と無病息災を 祈ります。大暑を迎える為の大切な神事です。大祓は、6月と12月に宮中をはじめ全国神社で、いっせいに行われる古式床しい伝統的な神事で、私達の日々の生活の中で、知らず識らずのうちに犯した罪や穢を祓い清めて、清く明るく正しい神ながらの人間生来の姿に立ち返るために行う祓の神事です。山王まつり2016では開催日時は6月30日(木)の午後3時から、場所は日枝神社の境内です。御初穂料は1,000円以上です。


山王まつりの見どころ・おすすめ行事・祭事〜その3〜夏越稚児祭(山王子供まつり・稚児行列)


日枝神社山王まつりにあたり、「稚児行列」が執り行われます。 子どもの健やかな成長を願い、かわいらしい稚児の装束に身を包み、茅の輪くぐりのお練りに参加し、身も心も清々しく御祓いをうけ、神様のお恵みをいただきます。山王まつり2016では開催日時は6月13日(土)の午後1時・2時(2回)から、場所は日枝神社神苑の予定です。※児童年齢 男女共3歳から6歳までです。御初穂料はお一人10,000円(含 祈祷料他・稚児装束・記念写真・おみやげ)。 ※本年度の稚児行列の申込みは締切りました。

引用元 http://www.tenkamatsuri.jp/kodomo/images/kodomo_ph001.jpg?elx_nc=1

引用元
http://www.tenkamatsuri.jp/kodomo/images/kodomo_ph001.jpg?elx_nc=1




スポンサードリンク



山王まつりの見どころ・おすすめ行事・祭事〜その4〜神幸祭のおすすめ穴場スポット



それでは最後に、山王まつり2016の一番の見どころである「神幸祭」の祭礼行列を見るためのおすすめ穴場スポットを紹介します・



神幸祭
日程・時間:6月10日(金)7:30~17:00

1. 国会議事堂 朝一番に国会議事堂の傍らを御列が通過。
2. 日テレ通り 道路幅が狭まり御列が近い。
3. 国立劇場  御御鳳輦二基・宮神輿一基二基・宮神輿一基が一挙に並ぶ。
4. 皇居坂下門 丸の内ビル群を背景に3基の鳳輦・神輿が並ぶ姿は圧巻。
5. 日枝神社  日枝神社への還御。迫力の一瞬。




江戸時代の雰囲気と現在の東京のコラボが楽しい『山王祭』に行ってみませんか?




スポンサードリンク

[`yahoo` not found]
LINEで送る
[`buzzurl` not found]
[`evernote` not found]

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ