多度祭り 2016の観覧席は?有料桟敷席の値段は?予約は?多度祭り 2015の上げ馬神事の結果は?

[`yahoo` not found]
LINEで送る
[`buzzurl` not found]
[`evernote` not found]

この記事の所要時間: 321

ゴールデンウィークの真っ只中‼︎5月4日・5日に馬が主役の伝統のお祭りが開催されます。その名も『多度祭り』‼︎このお祭りは三重県桑名市多度町で行われるため『多度祭り』というそうですが、急斜面を馬が駆け上がる上げ馬神事が感動的な多度神社の例大祭でだそうです。

多度大社の御例祭は一般的に多度祭りと称され、上げ馬神事はその中の行事(神事)の一つです。 この上げ馬神事は神占いによって選ばれた少年騎手6人が武者姿にて約2メートルの絶壁を人馬一体となって駆け上がる勇壮な神事です。 この神事では、古くより農耕の時期や豊凶が占われてきました。 近年では、その上がり具合によって景気のよしあしなども占われます。 また、勇壮な神事にあやかり、商売繁盛・学力向上などを願う人々の参拝も多くみられます。そこで今回はそんな伝統のある『多度祭り』の見どころや桟敷席などについて調べてみました。

引用元 http://schna.net/images/070505_1.jpg

引用元
http://schna.net/images/070505_1.jpg




スポンサードリンク



多度祭りは上げ馬神事にはじまり、上げ馬神事に………多度祭り 2016の見どころ



多度祭りの一番の見どころはやはり上げ馬神事です。
その起源は南北朝の頃までさかのぼり、少年の騎乗する馬が険しい坂を駆け上り、そして高き壁を乗り越える様に、人々は運気上昇をかけ、祈りを捧げます。 騎手と定められた少年は、「別火(べっか・べつび~神職などが、日常用いる火による穢れを忌み、炊事の火を別にすること。家族とは別の生活を行う。)」の生活に入り、心身を清め、そして、乗馬の訓練に勤しみます。騎手も周りの少年たちも、まったく乗れない状態から1ヶ月近く乗馬の練習をし、また厳しい精進潔斎といった苦労を乗り越えてこの日を迎えていますから、上げ馬に成功すると、青年たちは感極まって泣いています。そんな上げ馬神事をぜひ見に行って大きな声援を送ってあげてください。


多度祭りの観覧席は?桟敷席がおすすめ⁉︎



多度祭りの上げ馬神事は一番の見どころですが、危険が伴うので観客はあまり近くで見ることができません。最近は注目を集めている祭りですので有料の観覧席が設けられるようになりましたので、その迫力を確実に見たいなら桟敷席に申し込んでみられてはいかがでしょうか?

多度祭 桟敷席(拝観席)のご案内

ちなみに1ますあたり、10名まで入場可能。2日間通しで50,000円。どちらか1日で30,000円となっています。


2015年の上げ馬神事の結果は?豊作⁉︎不景気⁉︎



ここで多度祭り2015の上げ馬神事の結果をご案内します。この結果はどのように受け止めるのがいいのでしょうか⁉︎

引用元 http://stat.ameba.jp/user_images/20130505/20/saruto/11/06/j/o0333050012526903904.jpg

引用元
http://stat.ameba.jp/user_images/20130505/20/saruto/11/06/j/o0333050012526903904.jpg




スポンサードリンク



地区 4日(1回目) 4日(2回目) 5日
戸津(花馬) × ×
北猪飼 × × ×
猪飼 × × ×
力尾 × × ×
多度 × ×
小山 × × ×


多度祭りは毎年数十万人の観光客が訪れます。神社周辺には屋台も出ますし、多度神社は見ごたえがある立派な神社です。愛想のよい神馬もいますので是非、ご家族で出かけられてはいかがでしょうか?




スポンサードリンク

[`yahoo` not found]
LINEで送る
[`buzzurl` not found]
[`evernote` not found]

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ