青柏祭 2016の無料駐車場・臨時駐車場などの駐車場情報は?青柏祭・でか山の日程は?青柏祭・でか山とは?青柏祭・でか山の気になる歴史‼︎

[`yahoo` not found]
LINEで送る
[`buzzurl` not found]
[`evernote` not found]

この記事の所要時間: 338

北陸新幹線開通により、今、大注目の北陸地方‼︎ゴールデンウィークは今年も北陸に注目ですね^^そしてこの時期は青森県弘前市の「弘前さくらまつり」や広島県広島市の「ひろしまフラワーフェスティバル」………そして全国でこの時期に最も人手を集める「博多どんたく」など、全国でいろいろなお祭りが開催されますが、こちら北陸地方では石川県や富山県でお祭りやイベントが開催されます。なかでも石川県七尾市の『日本一でかい曳山』とされるその名も「でか山」(ストレートな名称ですね^^)でおなじみの七尾青柏祭(せいはくさい)は見る人の度肝を抜くお祭りの一つと言えるかもしれませんね^^そこで今回は石川県七尾市の「でか山」でおなじみの「青柏祭」の歴史や青柏祭・でか山の駐車場事情や会場までのアクセス方法などを中止に色々と調べてみました。

引用元 http://img.guide.travel.co.jp/article/295/20140308185831/57A0B665F2834BE89737735A176E9D01_L.jpg

引用元
http://img.guide.travel.co.jp/article/295/20140308185831/57A0B665F2834BE89737735A176E9D01_L.jpg




スポンサードリンク



青柏祭のでか山……でか山の青柏祭⁉︎……石川県七尾市の青柏祭・でか山とは?日程は?



5月3日~5日に行われる大地主神社(山王神社)の例大祭で、能登地区最大の祭礼です。高さ12m、重さ20tの日本一大きな山車3台が狭い町なかを曳き廻されます。訪れる人々が山車を曳くことができる参加型の祭りとなっています。


青柏祭の歴史……それはでか山の歴史……



青柏祭の由来は、神饌を青柏の葉に盛って供える事からと言われており、三町の“山町(やまちょう)”から、それぞれ「でか山」といわれ上段に歌舞伎の名場面をしつらえた山車(曳山)が3台奉納されます。

981年(天元4年)、能登国国守の源順が能登国の祭と定めたのが始まりと言われていますが、室町時代後期に行われたのが起源という説]もあり、起源は明確ではないそうです。その昔、七尾の山王神社に毎年一人の美しい娘を人身御供として差し出す習慣があり、娘の命を助けたいと思った父親が、越後の「しゅけん」という名の全身真っ白な毛の狼に助けを求めました。 その狼の話によると、昔3匹の猿(日光東照宮に描かれている「見猿、聞か猿、言わ猿」のことだとも言われている)が他国から越後に来て人々に害を与えたため、「しゅけん」が2匹までかみ殺したが1匹を逃がしてしまい、能登に隠れていたと知った「しゅけん」は七尾へ到着。祭りの日の夜、両者の格闘する壮絶な物音が聞こえました。翌朝、人々が行ってみると、両者は相打ちで冷たい骸となり倒れており、人々は、「しゅけん」を手厚く葬り、また、猿のたたりを恐れて、3台の山車を奉納することになった、ということです。




スポンサードリンク



青柏祭 2016の会場までのアクセス方法は?



それでは青柏祭の会場までのアクセス方法をご紹介します。

電車:北陸新幹線金沢駅から七尾線に乗り換えて七尾駅下車。
車:北陸自動車道、東海北陸自動車道「小矢部砺波JCT」から能越自動車道に入り、そのまま終点の七尾ICまで自動車専用道で行けます。


青柏祭2016の無料駐車場・臨時駐車場は?



青柏祭の3日間は、七尾港から七尾市役所周辺に、1,500台近くが無料で停めれる
臨時駐車場が、9ヶ所くらいあります。渋滞する可能性がありますので早めについて駐車しないと、祭りが始まっても車から降りることもできない!なんてことになりかねません。ある程度、渋滞することを計算してから出発したほうがいいですね。

でか山は本当にでっかいです。その迫力に声も出なくなるほどです。ぜひご覧になってみてください。

引用元 http://da-inn.com/wp-content/uploads/2016/02/6ytrewsazz.jpg

引用元
http://da-inn.com/wp-content/uploads/2016/02/6ytrewsazz.jpg




スポンサードリンク

[`yahoo` not found]
LINEで送る
[`buzzurl` not found]
[`evernote` not found]

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ