浜松祭2016の見どころは凧揚げよりも御殿屋台引き回し‼︎浜松祭の交通規制は?浜松祭の口コミ情報・体験談も

[`yahoo` not found]
LINEで送る
[`buzzurl` not found]
[`evernote` not found]

この記事の所要時間: 332

今年のゴールデンウィークの予定はもうお決まりでしょうか?福岡の「博多どんたく」や青森県・弘前の「弘前さくらまつり」、広島県の「ひろしまフラワーフェスティバル」などたくさんの人出で賑わうお祭りが目白押しですが、関東・東海地方の皆様には是非「浜松祭」をお勧めします^^さわやかな5月の風を感じることができる『浜松祭』は壮大な凧揚げ大会や美しい御殿屋台引き回しなど見どころもたくさんあります。浜松祭は、5月3日~5日まで、凧揚げ大会、御殿屋台引き回しをメインに、郷土芸能や物産展、ハーモニカコンサート、ミニ凧作り体験、数多くの露店など一日中楽しめるお祭りとなっています。そこで今回は『浜松祭」の屋台引き回し・交通規制や実際に『浜松祭」を訪れたことのある方の体験談や口コミ情報などについていろいろ調べてみました。

引用元 http://www.asakusaomatsuri.com/wp-content/uploads/2014/09/お祭り商店街西参道商店街振興組合-お祭りプラザ-お祭り紹介-浜松まつり2.jpg

引用元
http://www.asakusaomatsuri.com/wp-content/uploads/2014/09/お祭り商店街西参道商店街振興組合-お祭りプラザ-お祭り紹介-浜松まつり2.jpg




スポンサードリンク



浜松祭2016の見どころ‼︎……御殿屋台引き回し‼︎交通規制は?



昼間の明るい雰囲気とは打って変わって浜松の夜は御殿屋台引き回しで活気づきます。
83か町が意匠を施した絢爛豪華な御殿屋台が町内を回り、幻想的な雰囲気の中、その美しさを競い合います。

市中心部会場周辺は、御殿屋台引き回しがはじまる夕刻から交通規制が敷かれます。規制区域内の駐車場からの入出庫は出来なくなりますので、御殿屋台引き回しを見学したいのなら、浜松駅の隣りの駅などで車を停めてから電車で会場に向かわれた方が早いと思いますよ。

引用元 http://hamamatsu-daisuki.net/matsuri/introduction/img/map_stall.png

引用元
http://hamamatsu-daisuki.net/matsuri/introduction/img/map_stall.png




スポンサードリンク



浜松祭のことは浜松祭に行った人しか語れない……浜松祭の口コミ情報・体験談



それでは実際に『浜松祭』を訪れたことのある方たちの口コミ情報や体験談を一部ご紹介します。



“5月5日に浜松まつりを見に行きました。
浜松駅から通じる鍛治町通りがメイン会場ようです。周辺すべてが会場ですよ~!
交通規制が始まると待ち構えたように練が始まりました。迫力あるラッパと掛け声が良いですね!
夜になると御殿屋台に灯りが灯り豪華絢爛の屋台です。
浜松市の屋台が勢ぞろいすると圧巻です。人は、多いのですがそんなに混雑は、していませんので良いですよ!“

“5月3日~5日まで開催される浜松まつりは、昼間には中田島海岸で勇壮な凧揚げ合戦を遠州灘の海風を浴びて楽しめます。夕方からは浜松市街に移動し絢爛豪華な御殿屋台の引き回しを堪能出来ます。どちらのイベントも市民参加の祭りで伝統の祭りです。凧祭りは、市内170ヵ町の参加、御殿屋台は85ヵ町の参加の一大イベントです。”

“毎年5月3日~5日に行われる浜松最大の祭りです。
昼は中田島砂丘の近くの会場で凧上げ、夕方は街中で吹奏楽のパレードなど、夜は街中で御殿屋台の引き回し、と一日中楽しめます。
浜松駅から凧上げ会場へと、有料のシャトルバスが出ています。
凧上げは迫力があり、御殿屋台はとてもきれいです。
食べ物の屋台もでてます。
ぜひ来てみてください。“

(参考サイト:http://4travel.jp/domestic/area/toukai/shizuoka/hamamatsu/hamamatsu/event/11340430-tips/



勇壮で美しく楽しく、子供の成長を願うお祭りでもある『浜松まつり』にぜひ行かれてはいかがですか?




スポンサードリンク

[`yahoo` not found]
LINEで送る
[`buzzurl` not found]
[`evernote` not found]

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ