浜松祭のことは浜松まつり会館に聞け‼︎浜松祭の見どころは凧揚げ大会‼︎無料観覧席は?シャトルバスは?日程・スケジュールは?

[`yahoo` not found]
LINEで送る
[`buzzurl` not found]
[`evernote` not found]

この記事の所要時間: 345

ゴールデンウィークの予定はもうお決まりですか??日本各地でお祭り騒ぎ‼︎………とはよく言ったもので、この時期は青森県弘前市の「弘前さくらまつり」や広島県広島市の「ひろしまフラワーフェスティバル」やゴールデンウィークに日本で一番人出が多い「博多どんたく」など大きなお祭りが目白押しですが………今年のゴールデンウィークは日本最大級の凧祭りとして有名な『浜松祭』もオススメです^^春の静岡のお祭りといえば「大瀬祭り」も有名ですが、こちらは何と言っても凧揚げ‼︎大凧祭りといえば、滋賀県の東近江大凧祭りも有名ですが……今年は開催されるのか……なので是非ここは「浜松祭」に行ってみるのもいいと思います。ということで今回は『浜松祭』の凧揚げ大会・シャトルバス・観覧席・浜松まつり会館などについて調べてみました。

浜松祭は、毎年150万人以上の人が集まり、440年以上も続いているとされる歴史深い伝統のお祭りです。凧揚げ大会や御殿屋台引き回し、吹奏楽パレードや民謡総踊り、大道芸、もちろん食べ物屋の屋台も多くあり、浜松市内がお祭り騒ぎとなります。

引用元 http://www.shizufan.jp/wp-content/uploads/2012/04/shizufan000_R8.jpg

引用元
http://www.shizufan.jp/wp-content/uploads/2012/04/shizufan000_R8.jpg




スポンサードリンク



浜松祭の見どころ‼︎……凧揚げ大会‼︎



3日は各町が初子の誕生を祝う「初凧」を揚げます。

祝いの大凧を天高く美しく揚げようと町衆たちは砂ぼこりを舞い上げながら、懸命に糸を引きます。巧みな糸さばきで初凧が揚がり、悠々と大空を舞う姿は圧巻です。4日と5日は各町内ごとに独特の紋様が描かれた大凧を一斉に上げ互いに凧の糸を切って勝敗をつけます。その数は何と170以上。凧の大きさは大きいものでは10帖もあるものもあり、糸切り合戦は各町が互いの凧糸を絡ませ、擦り合いながら相手の糸を断ち切ります。有利に戦うために重い物に仕上げられています。 「オイショ」という掛け声とともに空高く舞う凧は壮観そのもの。でも、紐を切られて落ちる姿にははかなさも感じてしまいます。


浜松祭の凧揚げ大会を…日程・スケジュール・観覧席・シャトルバス・会場は?



凧揚げ大会のスケジュール


•5月3日・4日 10:00~15:00
•5月5日 12:00~15:00

凧揚げ大会の会場


中田島凧揚げ会場 静岡県浜松市南区中田島町 中田島砂丘
周辺には駐車場はありませんし交通規制も敷かれていますので、車で行くことはできません。浜松駅と飯田公園臨時駐車場の2カ所から、直通シャトルバスが出ています。

凧揚げ大会のシャトルバス


シャトルバス運行状況(浜松駅←→中田島凧揚げ会場←→飯田公園臨時駐車場)
•片道料金:大人260円 小学生以下130円
•運行時間:浜松駅発・飯田公園臨時駐車場発ともに 始発9:00・最終14:00

凧揚げ大会の観覧席


凧揚げ会場には約400の無料観覧席が用意されますが予約することはできません。
利用可能時間は3日間とも10:00から15:00までです。

引用元 http://hamamatsu-daisuki.net/matsuri/introduction/img/map_battle.png

引用元
http://hamamatsu-daisuki.net/matsuri/introduction/img/map_battle.png




スポンサードリンク



浜松祭のことは……浜松まつり会館に聞け‼︎


浜松まつり会館は、浜松まつりのすべてを知ることができます。実物の展示、資料映像など、浜松まつりの熱気、興奮を体感できます。また、浜松まつりのグッズをはじめ、地元浜松名産のお土産も販売しており、売店だけの利用もできます。



●開館時間 9:00~16:30
●営業日  年中無休
●観覧料  大人:400円  中学生以下:無料
〒430-0845 浜松市南区中田島町1313
 TEL&FAX.053-441-6211




今も進化し続ける市民のお祭り『浜松まつり』に行ってみませんか?



スポンサードリンク

[`yahoo` not found]
LINEで送る
[`buzzurl` not found]
[`evernote` not found]

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ