葵祭2016の行列のルート・コースは?葵祭2016の交通規制は?葵祭の混雑状況は?

[`yahoo` not found]
LINEで送る
[`buzzurl` not found]
[`evernote` not found]

この記事の所要時間: 419

春のお祭りは冬のお祭りとは異なり華やか・煌びやかなお祭りが多いですね。冬は十日戎や酉の市など商売繁盛を祈願するお祭りやさっぽろ雪まつりなどの冬の美しさを楽しむお祭りが多いです。一方で春は岐阜県の春の高山祭り(山王祭)や美濃祭り・愛知の犬山祭りはもちろん日立さくらまつりや千代田さくらまつり・弘前さくらまつりなどに代表されるように、サクラのはなに誘われ美しく・煌びやかで・風光明媚なお祭りが多いように思われます。

なかでも5月には京都三大祭りの一つ『葵祭』が行われます。葵祭といえばその歴史も古く、日本の祭のうち最も優雅で古趣に富んだ祭として知られていますよね^^この時期の京都は葵祭を楽しみにたくさんの観光客の方々が京都を訪れるようです。
そこで今回は京都三大祭りの一つ『葵祭』の行列のルート・コースをはじめとして、周辺の交通規制の状況や混雑状況などついていろいろと調べてみました。

引用元 https://www.kyokanko.or.jp/aoi/image/photo/photo10.jpg

引用元
https://www.kyokanko.or.jp/aoi/image/photo/photo10.jpg




スポンサードリンク



葵祭2016の歴史や日程・アクセス方法などに関する情報は

葵祭とは?葵祭の歴史とは?葵祭の斎王代など祭儀について…葵祭2016の日程とアクセス


葵祭2016の有料観覧席・斎王代・流鏑馬神事などに関する情報は

葵祭は斎王代に流鏑馬神事が見どころ‼︎葵祭2016の観覧席・有料観覧席は?4月5日から⁉︎


葵祭2016の雨天の場合や屋台・口コミ情報などに関する情報は

葵祭とは?雨天の場合は?葵祭2016のオススメツアー・口コミは?葵祭・祇園祭・時代祭の共通点・違いは?



をご閲覧願います。


京都三大祭りの一つ葵祭とは?


葵祭は、賀茂御祖神社(下鴨神社)と賀茂別雷神社(上賀茂神社)の例祭で、5月15日に行われる京都の春の風物詩です。平安時代の衣装を身に付けた総勢500名、馬36頭、牛4頭、牛車2基、輿1台が京都御所から下鴨神社、上賀茂神社へ5時間かけて向かいます。雅楽の音とともに練り歩くその雅な姿は、まるで平安時代にタイムスリップしたような気持になります。


葵祭の行列のルート・コースは?交通規制は?



行列の最前列から最後尾までは約1キロにも及びます。



京都御所 出発(午前10時30分)堺町御門 → 丸太町通 → 河原町通 → 下鴨神社到着(11:40)
社頭の義・出発(14:20)→下鴨本通 → 洛北高校前(14:40) → 北大路通 → 北大路橋(14:55) → 賀茂川堤 → 上賀茂神社到着(15:30)



引用元 https://www.kyokanko.or.jp/aoi/image/aoi_map2013.jpg

引用元
https://www.kyokanko.or.jp/aoi/image/aoi_map2013.jpg



周辺の道路は交通規制がかけられますので、そのほかの道路もかなり渋滞が予想されます。バスやタクシーですら渋滞で動かなくなる恐れがありますので、葵祭を見に行く方は早めに行動を起こした方がいいですね。ただ行列が通過した後は次々と規制は解除されていきますので、ルートを確認して移動された方がいいと思います。



スポンサードリンク



葵祭2016の混雑状況は?



やはり京都三大祭りとあって人出は相当なものです。しかしだいたい10時ごろから始まって16時には終了し、夜にライトアップや屋台の類はありません。しずしずと歩く行列を見るだけなので、割と穴場スポットも多いです。最も混んでいるのは出発する京都御所です。京都御所周辺はそれこそ平安時代っぽい環境なので写真を撮るには最適なのですが人も多いです。行列の後をみんな追いかけて歩くので、行列の後姿を見ながら観客が行列する、なんてことにもなります。昼過ぎの方が比較的空いています。下鴨神社や上賀茂神社に先回りして社頭の義を見るのもおすすめです。
行列の見やすい場所のおすすめは川を渡る「北大路橋」「御薗橋」付近です。川の周辺は視界が開けるので、行列が見やすくなります。2つの橋が混雑している場合は、距離の長い加茂街道沿いの他の橋の近辺などに移動してみましょう。川沿いにはベンチがあったり、狭い道路の歩道で見れば、手の届きそうな目の前の行列を見ることができます。

葵祭は平安貴族の姿を再現したような祭りで、お御輿や屋台が賑やかなお祭りとはちょっと趣が違います。一度は見てみたい葵祭に出かけてみませんか?

引用元 http://www.watazen.com/news/葵祭.jpg

引用元
http://www.watazen.com/news/葵祭.jpg




スポンサードリンク

[`yahoo` not found]
LINEで送る
[`buzzurl` not found]
[`evernote` not found]

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ