大瀬まつり(沼津市)とは?大瀬まつりの歴史・日程会場までのアクセス方法‼︎天下の奇祭り、内浦漁港祭

[`yahoo` not found]
LINEで送る
[`buzzurl` not found]
[`evernote` not found]

この記事の所要時間: 523

「天下の奇祭」として知られる大瀬(おせ)まつりは、駿河湾漁民の信仰の象徴である大瀬(おせ)神社の例大祭として行われます。

天気がいいと、きれいな富士山の姿を背景に見ることができますよ。例年多くの観光客が訪れるこの大瀬まつりは、同時に内浦漁港祭も開催され、新鮮な地場産品の直売などが行われます。ぜひ行ってみたいですよね。今回はこの大瀬まつりについて、概要や歴史、アクセス、日程、見どころをご紹介します。


引用元 http://endlessblue.jp/blog/2010/04/05/IMG_0838.jpg

引用元
http://endlessblue.jp/blog/2010/04/05/IMG_0838.jpg




スポンサードリンク



大瀬まつり(沼津市)の行事・スケジュールや臨時・無料・有料駐車場などに関する情報は

大瀬まつりは奇祭‼︎大瀬まつりのスケジュールは?大瀬まつりの臨時駐車場・無料駐車場・有料駐車場の相場は?


大瀬まつり(沼津市)のツアーやお土産などに関する情報は

大瀬まつり2016(沼津市)はツアーで‼︎大瀬まつり2016で温泉とご当地グルメも‼︎



をご閲覧願います。


大瀬まつりとは・歴史は?



大瀬まつりとは、静岡県沼津市西浦江梨の大瀬崎にある大瀬神社の例大祭です。

「引手力命神社」が正式名称で、近年になって「大瀬神社」と呼ばれるようになったそうです。この大瀬神社は、水産庁選定「未来の残したい漁業漁村の歴史文化財100選」に選ばれています。祭神の引手力命は、海の守護神であり、駿河湾周辺の漁師からの信仰を集めています。

この大瀬まつりは、大漁と航海の安全を祈願するお祭りです。各地区から女装した青年たちが、派手な大漁旗、紅白幕、杉の葉などで華やかに装飾した船に乗り、船上でおはやしに合わせ、踊りながら、一斉に大瀬神社へ参拝に出航します。岸壁に到着すると、船から海に向かって俵を投げ、それを泳いで拾った青年たちが、神社へ大漁と航海の安全を願って参詣します。100隻ほどの船が一斉に参拝に出航する様は、圧巻です。

大瀬まつりの歴史ですが、明治時代から伝わるお祭りということで、祭神の引手力命がお鎮まりになったのが4月4日ということで、例年4月4日に行われるそうです。その発祥は、引手力命が男の神様であるため、漁師たちが女装をして、祭神へ海を静かにされ、大漁を祈願する、この風習ができたといわれています。




大瀬まつりの会場までのアクセスや基本情報(問い合わせ先・ホームページなど)



静岡県沼津市の大瀬崎沖で行われる大瀬まつりの、アクセスや問合せ先などの基本情報をご紹介します。



◇会場:大瀬神社、内浦漁港

◇アクセス

【公共交通】
(大瀬神社)JR沼津駅→沼津登山東海バス「大瀬岬」下車(約1時間20分)、徒歩10分。
(内浦漁港)JR沼津駅→沼津登山東海バス「三津(みと)」下車(約35分)

【車】
(大瀬神社)東名高速道路 沼津IC→国道414号経由(約1時間20分)
新東名高速道路 長泉沼津IC→国道414号経由(約1時間20分)
(内浦漁港)東名高速道路沼津IC・新東名高速長泉沼津IC→国道414号経由(約40分)

◇問合せ先

・内浦漁業協同組合 TEL:055-943-2316
・NPO法人沼津観光協会 TEL:055-964-1300
・沼津市観光交流課 TEL:055-934-4747
・伊豆三の浦観光案内所 TEL:055-941-3448
・伊豆の国観光協会 TEL:055-948-0304

◇ホームページ:http://www.numazu-yado.com/shiki/osematuri.html





スポンサードリンク



大瀬まつりの会場近隣の地図は?



天下の奇祭として知られる、大瀬まつりの会場近隣の地図をご紹介します。



◇会場

・大瀬神社
住所:〒410-0244 静岡県沼津市西浦江梨329
電話:055-942-2603
地図:https://goo.gl/maps/EwuAmbe29gP2

・内浦漁港
住所:〒410-0223 静岡県沼津市 内浦三津88-34
電話:055-931-2500
地図:https://goo.gl/maps/FCFM2KpBYJq






大瀬まつりの開催日程は?



大漁と航海の安全を祈願し行われる、大瀬まつりはいつ開催されるのでしょうか?

大瀬まつりは、例年、4月4日に行われます。
今年は、2016年4月4日(月)に開催されます。
晴れると、きれいに富士山も見ることができますよ。
どうか、晴天でおだやかな天候になりますように!


大瀬まつりの見どころは?



大瀬まつりの最大の見どころは、何といっても、女装した青年達が飾り付けられた漁船の上で繰り広げる「勇み踊り」です。顔を白粉で白く塗り、色とりどりの長襦袢をまとい女装した漁師たちが、大漁旗や紅白幕、魔除けの杉の葉などで華やかに飾り付けられた漁船に乗り、踊ります。

「勇み踊り」は、女装した漁師たちが、太鼓や鐘が奏でるおはやしに合わせて、「ちゃんちゃらおかし、ちゃらおかし」と歌いながらおどる踊りで、この踊りが天下の奇祭とよばれるゆえんとなっています。

この「勇み踊り」をおどりながら、船が岸壁に到着すると、船から海へ米俵が投げ込まれます。
それを泳いで拾った青年たちが、大漁と航海の安全を祈願し、高台にある大瀬神社へ駆け上がって参拝する姿も勇壮で、見応えがありますよ。

「天下の奇祭」として知られる大瀬まつりは、女装した漁師たちによる「勇み踊り」もさることながら、大漁旗や紅白幕、杉の葉などで華やかに装飾された100隻近くの漁船が、各地から一斉に大瀬神社に向けて航海する様子も圧巻です。
晴れると大きな富士山の姿を拝むこともできますし、また、沼津の干物や海産物なども買うことができるので、ぜひ一度は行ってみたいお祭りですよね。




スポンサードリンク

[`yahoo` not found]
LINEで送る
[`buzzurl` not found]
[`evernote` not found]

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ