美濃祭り(岐阜県)とは「花みこし」「山車」「流し仁輪加(にわか)」‼︎歴史は?アクセス方法と地図

[`yahoo` not found]
LINEで送る
[`buzzurl` not found]
[`evernote` not found]

この記事の所要時間: 515

美濃祭りは、岐阜県美濃市の八幡神社で、毎年4月に行われる、「花みこし」、「山車」、「流し仁輪加(にわか)」の3部からなる祭礼です。花みこしが練り歩く様は、美しい桜の花が乱れ舞っているように見えて、とてもきれいです。岐阜県の春のお祭りといえば「春の高山祭(山王祭)」が有名ですが、こちらの美濃祭りも見どころいっぱいです。

今回はその美濃祭りの、お祭りの概要や歴史、アクセスや日程などについて、調べてみました。

引用元 http://blog-imgs-37.fc2.com/m/i/n/minokanko/20100405115740a02.jpg

引用元
http://blog-imgs-37.fc2.com/m/i/n/minokanko/20100405115740a02.jpg




スポンサードリンク



美濃祭り2016(岐阜県)の駐車場・交通規制・混雑状況などに関する情報は

美濃祭り(岐阜県)の会場周辺の無料駐車場・臨時駐車場・有料駐車場は?交通規制・混雑は?スケジュールは?


美濃祭り2016(岐阜県)の花みこしやにわか・山車などに関する情報は

美濃祭り(岐阜県)の見どころは「花みこし」「流し仁輪加(にわか)」6台の山車‼︎「うだつの上がる町並み」で‼︎


美濃祭り2016(岐阜県)のおみやげ・ご当地グルメやツアーなどに関する情報は

美濃祭り(岐阜県)は「花みこし」「にわか」もいいけど、お土産は?ご当地グルメと温泉も‼︎



をご閲覧願います。


美濃祭りとは?美濃祭りの歴史は?



美濃祭りとは、岐阜県美濃市の八幡神社で、五穀豊穣を祈願して行われる春の例祭です。豪華絢爛な「花みこし」、「山車」、「流し仁輪加(にわか)」の3部からなる祭礼です。その歴史は、江戸時代から始まっています。

「花みこし」は、江戸時代に行われた「町騒ぎ」という雨乞い行事に由来します。各町内が、それぞれ、美濃和紙や竹ひごを使って、雨に因んだ「つくりもの」を作り、八幡宮で祈願をして、若衆連が町中を大騒ぎで担ぎ回ったのが始まりといわれています。

昭和の初めに、竹を細長くしたものに美濃和紙の花を付けた「しない」約300本を飾った、現在の花みこしとなりました。「山車」は、6輌の山車と、練り物9種類が繰り出します。

山車は、全て江戸時代に制作されたからくり屋台で、山車の間に入って、桃太郎、浦島太郎、花咲か爺さんなどの昔話の衣裳を着た練り物が登場します。
「流し仁輪加(にわか)」の「にわか」とは「おち」のついた即興喜劇です。

江戸時代末期から始まったと伝えられる、美濃の「流し仁輪加」は、江戸後期の歌舞伎の隆盛と深い関わりがあるといわれています。
「流し仁輪加」は、台八車などの中央に松を立て、10数個の赤丸提灯に灯を点した「にわか車」を引き、大太鼓、小太鼓、篠笛、鼓、三味線、摺り鉦などの和楽器を演奏しながら、町の辻つじで「にわか」を上演して歩きます。演奏する囃子は各町内により異なり、若衆連によって継承されています。




美濃祭りの会場までのアクセスと美濃祭りの基本情報



美濃祭りは、岐阜県美濃市の八幡神社と、重要伝統的建造物群保存地区に指定されている「うだつの上がる町並み」一帯を会場に行われます。
の会場までのアクセスや基本情報を、ご紹介します。



・会場:八幡神社及び市街地(うだつの上がる町並み)

・住所:(八幡神社)岐阜県美濃市上条1238

・アクセス方法:(バス)岐阜バス(美濃線)「美濃市役所」下車、徒歩5分
(鉄道)長良川鉄道「美濃市駅」下車、徒歩5分
(車)東海北陸自動車道美濃インターから車で約5分

・問合せ:美濃市観光協会 (TEL:0575-35-3660)美濃市産業振興部観光課(TEL:0575-33-1122)

・ホームページ:http://www.minokanko.com/festival/index.html#festival1 http://www.city.mino.gifu.jp/pages/2229







スポンサードリンク



美濃祭りの会場近隣の地図は?



岐阜県美濃市の八幡神社と「うだつの上がる町並み」一帯で行われる美濃祭りの会場近隣の地図をご紹介します。美濃市観光協会の「うだつが上がる町並み」サイトの地図が一番わかりやすいと思いますので、そちらのリンクをご紹介します。また、昨年度のチラシに地図が載っておりますので、ご参考になさって下さいね。

・地図:http://www.minokanko.com/udatsu/index.html
・昨年度チラシ:http://www.minokanko.com/2015mino.pdf




美濃祭りの開催日程は?



美濃祭りは、毎年4月の第2土曜日と翌日の日曜日に開催されます。
土曜日に「花みこし」、日曜日に「山車・練り物」、両日夕暮れから「流し仁輪加」の行事が行われることになっています。
2016年は、4月9日(土)~10日(日)に開催されます。桜も見頃でしょうから、美濃祭りの見どころの桜の花のように乱舞する「花みこし」とコラボレーションが見事でしょうね!



毎年4月に、岐阜県美濃市で行われる華やかなおまつり、美濃まつりについて、基本情報や歴史、アクセス、開催日程などをご紹介しました。時候もよく、桜も見頃でしょうから、旅には最高の時期ですよね。和紙の産地を象徴する、桜色の和紙の花をたくさんつけた約300本のしないをつけた花みこしは、とても春らしく豪華絢爛で、見応えがあります。ぜひ一度は行ってみたいお祭りですよね!

引用元 http://www.kankou-gifu.jp/image.php?w=420&p=.&f=/db_img/cl_img/1307/main.jpg

引用元
http://www.kankou-gifu.jp/image.php?w=420&p=.&f=/db_img/cl_img/1307/main.jpg




スポンサードリンク

[`yahoo` not found]
LINEで送る
[`buzzurl` not found]
[`evernote` not found]

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ