東大寺のお水取り(修二会)2016にツアーで参加するには?入場規制は?写真撮影は?

[`yahoo` not found]
LINEで送る
[`buzzurl` not found]
[`evernote` not found]

この記事の所要時間: 641

東大寺のお水取り(修二会)についていろいろと調べてみましたが
すこしづつ興味が湧いているのは私だけでしょうか………^^
ところで東大寺のお水取り(修二会)に興味はあるけれども
実際に東大寺のお水取り(修二会)に参加することはできるのでしょうか?
私以外にも東大寺のお水取り(修二会)にどうやって参加してよいのか分からない方……
多いのではないでしょうか〜‼︎
初詣や厄払いのように、その場で気軽に参加できるのか
また見るだけでもと思ってもどんな様子か分からない方もいると思います。

ということで、今回は
東大寺のお水取り(修二会)の
参加方法・入場規制やツアーなどについて調べてみました。


スポンサードリンク



東大寺のお水取り(修二会)の日程・会場までのアクセス方法などに関する情報は

東大寺のお水取り(修二会)2016の日程は?会場までのアクセス方法や周辺の駐車場は?


東大寺のお水取り(修二会)の日程・お松明・お水取りなどに関する情報は

東大寺のお水取り(修二会)2016のお松明とは?お水取り・お香水・だったんの日程は?


東大寺のお水取り(修二会)のおすすめのお土産・ご当地グルメなどに関する情報は

東大寺のお水取り(修二会)2016のおすすめお土産とご当地グルメ‼︎周辺の立ち寄りスポットは?


をご閲覧願います。


東大寺のお水取り(修二会)に参加・入場の規制はあるのか?



「お松明」は修二会の期間中毎日ありますが
3月12日については毎年2万~3万人もの方が来寺され非常に混雑して危険なため
入場規制が行われます。(3月12日の19時30分から深夜2時ころまでは特に混雑が予想されます)
警察官の誘導により、交代で拝観することになります。また、第二拝観席へ回る場合があります。

また当日は、交通規制も実施されますので、自動車での進入はできなくなります。(おおよそ16時か17時から21時まで)
また、3月12日以外でも土・日は二月堂周辺が混雑することから、警察の指示があれば第二拝観席へ回る指示が出ることがあります。


東大寺のお水取り(修二会)に参加してみたい……参加方法は?



通常に拝観したいときには、期間中(3月1日~14日)にでかけて「お松明」などを見ることができます。
その中でも3月12日深夜に大きな籠松明が11本上がるのが有名ですが、上記のように混雑必至になります。
二月堂周辺に設けられた「誘導路」に入って、順番を待って「お松明」を見ることができます。
誘導路の入口は、大仏殿東側の丘の上にある「大鐘」の広場から始まります。大鐘の広場以外
どこからも誘導路へ入ることはできません。さらに、誘導路が満員になるとそれ以上は入場できません。

引用元 http://www.todaiji.or.jp/contents/function/images/function/02_2-4map.gif

引用元
http://www.todaiji.or.jp/contents/function/images/function/02_2-4map.gif



撮影希望の参加の場合、修二会はあくまでも仏教行事であることから
二月堂周辺(二月堂裏参道全域を含む)は
三脚・一脚・脚立・ストロボの使用が禁止されていいます。
参拝者の安全確保・危険防止のためです。撮影できるのは、第二拝観席西端区域でできます。
ただし、譲りあって一人三脚一器となっています。無人で機材類による場所取りはできません。

局での聴聞の出入りはできるのですが
3月12日は各講社の侍従の方々が場所を指定してはいられるそうで、部外者の方は入れないそうです。
また、実際に祈祷してほしいという場合こちらのサイトで依頼できます。

http://www.todaiji.or.jp/contents/forms/form.cgi?type=function


引用元 http://東大寺-御朱印.jinja-tera-gosyuin-meguri.com/wp-content/uploads/2016/01/二月堂・修二会本行(しゅにえほんぎょう)【3月1日~15日】.jpg

引用元
http://東大寺-御朱印.jinja-tera-gosyuin-meguri.com/wp-content/uploads/2016/01/二月堂・修二会本行(しゅにえほんぎょう)【3月1日~15日】.jpg




スポンサードリンク



東大寺のお水取り(修二会)にツアーで行くには?



それでは、東大寺のお水取り(修二会)に行けるツアーを探してみましたので
いくつかご紹介します。
そのまま東大寺のお水取り(修二会)に直接行くのもいいのですが
ツアーでのんびり……というのもいいかもしれませんね^^

JTB往復 新幹線グリーン車利用!東大寺修二会セミナーへご案内


3月1日から3月5日まで
東大寺二月堂修二会(お水取り)と奈良5つの世界遺産を2日間でめぐります。
添乗員同行プランです。

TRAVEL.JP


3月7日から3月13日まで
お水取りと奈良3つの世界遺産めぐり 関西の迎賓館「奈良ホテル」で憩う2日間。
添乗員同行プランです。
57900円~64900円(東京発)

JR東海ツアーズ


交通機関がセットになった、プランはフリーのツアーがあります。


東大寺のお水取り(修二会)の口コミ情報は?


いろいろと調べてみるとこちらのような口コミが見つかりました。



•関西では、奈良のお水取りが終わると春が来る、と言われています。
松明に日が灯るのは日が落ちた19時。
今か今かとしびれを切らした人々の前で火の粉が舞うと歓声があちらこちらで上がります。
一度体験されることをお勧めします。

•奈良のお水取り行って来ました
たくさんの人が二月堂の回りに集まる中、とても静かに始まりました
思っていた以上に炎をあげて燃える松明は幻想的で散っていく火の粉も綺麗でした
なんかとても厳かで静かで、派手さがなくて奈良らしい行事でした
無病息災、世界平和を純粋に祈ることのできたすてきな瞬間でした。




関西の春を告げる奈良東大寺のお水取り



3月1日~14日まで修二会が行なわれ
12日が若狭井という井戸から観音様にお供えをする「お香水」を汲み上げる儀式「お水取り」が行なわれます。
毎夜、練行衆が上堂する際の足元を照らす灯り「お松明」に灯が灯されます。
12日以外は10本の「お松明」が灯され、12日のみ11本が灯されます・
19:00から始まりますので、少し早目(18:00頃)に行き
二月堂下の段の所に場所を取られるのがベターです。特に、二月堂から3段目位までは
火の粉が被れ、厄払いもできるのでは。
12日は2~3万人の人出で、相当混みあうそうです。
宗教行事でもあり、物見遊山の見物はどうかとは思いますが、一見の価値があると思います。

引用元 http://internet-homework.com/wp-content/uploads/2015/01/100310taimatu2_1200.jpg

引用元
http://internet-homework.com/wp-content/uploads/2015/01/100310taimatu2_1200.jpg



東大寺のお水取り(修二会)は仏教行事です。
修二会は、あくまでも仏教行事であることを念頭に参加しましょう。
お松明やお水取りは有名ですし、見ごたえのあるものですが、観光用の行事ではありません。
自分たちの過ちを懺悔し、新たな希望を産もうとする宗教の大事な式典です。
なんのために行う行事なのか、なんのためのお松明なのかを事前に理解して参加することが大切だと思います。




スポンサードリンク

[`yahoo` not found]
LINEで送る
[`buzzurl` not found]
[`evernote` not found]

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ