黒石寺蘇民祭(岩手県・奥州市)2016の見どころは?バレンタインに…三大裸祭りへ‼︎

[`yahoo` not found]
LINEで送る
[`buzzurl` not found]
[`evernote` not found]

この記事の所要時間: 319

”裸の男と炎の祭り“三大裸祭の一つ………

岩手県奥州市の黒石寺蘇民祭り‼︎

過激なポスターで話題沸騰みたいですが

ただの裸祭りと思ったら大間違い‼︎………なのかどうかは定かでないのですが

厄払いや五穀豊穣を祈願する歴史の古いお祭りみたいですね^^


ちなみに三大裸祭りとは……

黒石寺蘇民祭(岩手県・奥州市)のほかに……

愛知県稲沢市の国府宮はだか祭、岡山県岡山市の西大寺会陽が

それに相当するみたいです。

今回は黒石寺蘇民祭(岩手県・奥州市)に関して……

日程や祭事の内容・見どころなどについて調べてみました。




スポンサードリンク



黒石寺蘇民祭(岩手県・奥州市)の日程・内容は?



黒石寺で毎年旧正月の7日夜から開催される蘇民祭は

厄払いや五穀豊穣を祈願し、夜を徹して繰り広げられる勇壮な奇祭で

今年は2月14日夜10時から翌早7時ごろまで行われます。

裸参り〜午後10時から〜


厄年連中、一般祈願者、善男善女が鐘の合図で社務所前に集まり

瑠璃壺(るりつぼ)川(山内川)で身を浄め「ジャッソー・ジョヤサ」の掛け声で

薬師堂、妙見堂を巡り、五穀豊穣、災厄消除の祈願を行います。

柴燈木登り(ひたきのぼり)--午後11時30分から

鐘の合図で行列をつくり腰をかがめて

「イヨーイヨー」の掛け声で、柴、たきつけ、ごま殻、塩をもって進み

本堂前に前日に境内の山中から採れた

生松割木(長さ5尺に切って二つ割にしたもの)を

井桁に3メートル以上の高さに2箇所(昔は3箇所)積み重ねて火を焚く

若人、群集は裸になり柴燈木の上に登って

火の粉をあびながら山内節をうたい気勢をあげ祈願します。

別当登(べっとうのぼり)〜午前2時から〜


鐘の合図で社務所に集まり、手木(祓棒)が祓人(はらいびと)に配られ

別当(住職)並びに蘇民袋を捧げもった総代が守護役、祓人に前後を守られ

ホラ貝、太鼓等を従えて薬師堂内陣に登り、護摩焚き供養を行い

参拝者、祈願者に護摩を授けます。




スポンサードリンク



鬼子登(おにごのぼり)〜午前4時から〜


檀家の7歳になる男子2名に麻衣を着せ、籠手をつけさせ

木槌(さいづち)を持たせ、鬼面を逆さに背負わせ

素裸で水垢離(みずごり)をとりとった大人に背負われ薬師堂に登り、参拝します。

蘇民袋争奪戦〜午前5時頃から〜


鬼子登りの式が終わると、蘇民袋争奪戦が始まります。

五穀豊穣、無病息災を願って故事にならい、蘇民袋を檀徒の1人が抱き

外に向って「蘇民将来」と3度叫び終るや

裸体の若者達がこれを奪いあいます。

堂の外陣でひともみもんだ挙げ句、男たちは堂外へ潮のごとく押し出され

氷点下、寒冷積雪の中で奪ったり、奪い返えされたり

汗みどろの争奪戦が明け方までくりひろげられます。

かくて激闘3時間近くに及び、ようやく夜が明けそめる頃

取主が凱歌を挙げる時刻となり

袋を奪った者の地が五穀豊穣が約束されるといわれます。


黒石寺蘇民祭(岩手県・奥州市)の見どころは?



見どころは何といっても下帯一つの裸の男たちが極寒の中で水を浴び

蘇民袋争奪戦でもみくちゃになっているところです。

氷点下なのに男たちの熱気で湯気が立ち上ります。

見ているこちら側も思わず

身が引き締まりそうですよね^^

ちなみに、この蘇民祭りは男性ならだれでも参加可能です。

黒石寺蘇民祭はただ見学するより参加したほうが

そのパワーをもらうことができるのではないでしょうか?

ぜひ黒石寺蘇民祭に行ってみませんか?


スポンサードリンク

[`yahoo` not found]
LINEで送る
[`buzzurl` not found]
[`evernote` not found]

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ