2016年の京都・吉田神社の節分祭で鬼やらいで厄払い‼︎福豆抽選会で豪華賞品を‼︎

[`yahoo` not found]
LINEで送る
[`buzzurl` not found]
[`evernote` not found]

この記事の所要時間: 540

お正月も過ぎて次に気になってくるのが節分です。

そういえば、関西では古くから節分に『恵方巻』を食べるという

風習がありますが、これも最近ではすっかり全国区になってきましたね^^

恵方巻はごくごく最近になって生まれた風習だとか………?

しかし鬼を払う節分祭は京都などを中心に古くからおこなわれていた模様です。

京都では八坂神社や吉田神社の節分祭が有名です。

節分祭はいわゆる「豆まき」だけではなく厄払いなど

いろいろな神事があるみたいですね。

そこで京都・吉田神社の節分祭について

口コミ情報や福豆・鬼やらいなどについて調べてみました。

吉田神社・節分祭(京都府)の歴史やアクセスなどに関する情報は

2016年の関西の節分祭は大阪・成田山やあびこ観音より京都・吉田神社がおすすめ‼︎京都・吉田神社の節分祭の歴史は?アクセスや近隣の駐車場事情は?


吉田神社・節分祭(京都府)の見どころや屋台・露店などに関する情報は

2016年の京都・吉田神社の節分祭は福豆抽選会・屋台がおすすめ‼︎


吉田神社・節分祭(京都府)のおすすめより道スポットやお食事処などに関する情報は

2016年の京都・吉田神社の節分祭は屋台・露店もいいけど、ご当地のグルメもおすすめ‼︎お土産と観光スポットは?


をご閲覧願います。


京都・吉田神社の節分祭とは?露店がいっぱい⁉︎



吉田神社の節分祭は室町時代から続く

信仰と伝統を誇る京洛の一大行事です。

境内には約800店の露店が並び、例年約50万人の参拝者で埋め尽くされます。

引用元 http://milky.geocities.jp/kyotonosato/setubun/00-01.jpg

引用元
http://milky.geocities.jp/kyotonosato/setubun/00-01.jpg




スポンサードリンク



京都・吉田神社の節分祭の日程・主な祭事のスケジュールは?





2月2日 午前8時 節分前日祭        本宮・大元宮

          疫神祭          大元宮中門

     午後6時  追儺式(鬼やらい神事  本宮前 舞殿

2月3日 午前8時  節分当日祭        本宮・大元宮

     午後11時 火炉祭          本宮前 火炉

2月4日 午前9時30分 節分後日祭      本宮・大元宮




京都・吉田神社節分祭の見どころ‼︎追儺式(鬼やらい神事)



追儺式(ついなしき)は

世の中の災いの象徴である3匹の鬼(赤は怒り・青は悲しみ・黄色は苦悩)が

夜を迎えた境内で暴れまわりそれを方相氏と言われる

正義の味方の鬼が退治するという祭事です。

鬼の登場に子供たちは泣き叫び

かっこいい衣装を着た方相氏に退治された後は

鬼たちと一緒に山を登って竹中稲荷まで行き、最後は記念写真を撮ります(笑)

これで今年一年は災いがなくなるということですね。

めでたし めでたし。

https://youtu.be/6o0JlEVoysk



スポンサードリンク



京都・吉田神社節分祭のお楽しみ‼︎福豆抽選会



吉田神社の節分祭は露店も多く出ていてそれも楽しいのですが

豪華賞品が当たる福豆抽選会も楽しみです。

福豆抽選会は本殿前で売られている厄除福豆(200円)を購入すると

1袋につき1枚抽選くじが入っています。

抽選くじは組番号と数字が書いてあり

つまり宝くじと同じで最終日に抽選が行われます。

景品は豪華でテレビやソファー、お食事券や宿泊券、清酒になんと車まであります。

他にもたくさんの景品があり結果は

2月8日の京都新聞朝刊や吉田神社のHPで確認することができます。

ぜひ今年の運試し、福豆を購入してみませんか?

そして吉田神社の節分祭のクライマックスは………

3日に行われる火炉祭です。

参拝者が持ち寄った古いお守りなど神札が積み上げられ

それに火が入れられ大きな炎となって夜空を焦がす大迫力の祭事となっています。


京都・吉田神社節分祭の口コミ情報は?


それでは実際に京都・吉田神社の節分祭に参加された方の

口コミ情報を引用してみました。

今回の記事を読んで

実際に京都・吉田神社の節分祭に行ってみよう‼︎……と思われたり

もともと京都・吉田神社の節分祭に今年は行くぞ‼︎……と予定されていた方は

ぜひご参考にしてみてください^^


吉田神社は、859年に平安京の守護として建てらました。

あたり一面お山全体に、厳かな雰囲気に包まれてとても清々しい気分になりました。

吉田神社は、厄除け開運の神様で、悪い運気も吹き飛ばしてくれそうです。

観光と言うより落ち込んだ時に寄ってみたいです。






戦国物の小説を読んでいると、織田信長や明智光秀との絡みで

よく吉田神社の神主(吉田兼見)が出てくる。

時の権力者たちと接点のあった人物が神主である吉田神社とは

どんなところなのかと常々思っていた。

今年の節分の時期に京都に行くことになったので訪ねてみた。

市バスに乗って「京大正門前」で降りると、京都大学の奥に鳥居が見えてくる。

翌日が節分ということもあってか

鳥居に向かう道路の両側にはたくさんの出店が出ており、その数は圧巻でした。

神社を目指して吉田山を登っていくと、途中にお菓子の神社だとか

料理の神様だとか、なかなか物珍しい神様が祭られています。

山の頂には大元宮と呼ばれる社がありますが、この形がまた非常に珍しい。

八角形の建物の上に六角形の形をした茅葺の屋根が載っており、非常に興味深いです。

またその周りを全国の神様を祭るお社がぐるっと取り囲んでいます。

平安京の守護神として創建された由緒正しい神社だそうですが、なんか斬新さを感じさせる神社です。



口コミ情報の引用元

https://www.tripadvisor.jp/Attraction_Review-g298564-d3566192-Reviews-Yoshida_Temple-Kyoto_Kyoto_Prefecture_Kinki.html

今年の節分には京都の吉田神社に行ってみませんか?


スポンサードリンク

[`yahoo` not found]
LINEで送る
[`buzzurl` not found]
[`evernote` not found]

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ