2016年のなまはげ柴灯(せど)まつり(秋田県・男鹿)はツアーでなまはげ体験‼︎男鹿の宿泊施設・ホテルは?口コミは?

[`yahoo` not found]
LINEで送る
[`buzzurl` not found]
[`evernote` not found]

この記事の所要時間: 733

なまはげ柴灯(せど)まつりは

みちのく五大雪まつりに含まれる北東北の祭りです。

雪国であるとともに、2月の開催で更に一番雪深い時期のお祭りです。

普段から雪になれている人は良いですが

雪に不慣れな人が雪道を運転するのも危険ですかね………

有料シャトルバスなどの公共交通機関によるアクセスも

充実していますが………それらを使っても

やはりなまはげ柴灯(せど)まつりに行くのは混雑必至ですかねTT

ということ気楽になまはげ柴灯(せど)まつりへ行くには

ツアーでの参加も選択肢の一つに入れてみては………と思われます。

といことで、今回はなまはげ柴灯(せど)まつりに関する

ツアーや口コミに関する情報について調べてみました。

https://youtu.be/4nMK3svAmzc?t=122




スポンサードリンク



なまはげ柴灯(せど)まつり(秋田県)の歴史・アクセスやみちのく五大雪まつりなどに関する情報は

なまはげ柴灯(せど)まつり(秋田県)の2016年の日程は?いざ‼︎なまはげ館へ‼︎みちのく五大雪まつりとは?


なまはげ柴灯(せど)まつり(秋田県)の行事・スケジュールや見どころなどに関する情報は

なまはげ柴灯(せど)まつり(秋田県・男鹿)で夢のなまはげ体験‼︎2016年のスケジュール・見どころは?混雑具合は?


なまはげ柴灯(せど)まつり(秋田県)のおすすめ温泉やお食事処などに関する情報は

なまはげ柴灯(せど)まつり(秋田県・男鹿)に行ったら秋田で観光を‼︎おすすめ男鹿温泉は?やっぱりなまはげ館



をご閲覧願います。


なまはげ柴灯(せど)まつりの口コミ情報は?


なまはげ柴灯(せど)まつりの口コミをいくつかご紹介します。



「小雪の降る中、なまはげ柴灯(せど)まつりで伺いました。

テレビでたまに見かける怖いイメージ ですが

まずは、なまはげ会館にて110体の圧巻のなまはげを見て驚かされました。

その後祭会場へ。雪道さらに階段。スノーシューズ、ズボンの上には

山用のゴアテックスのズボンを山用の2層のニット帽

防寒マスクのお陰で雪降る中も寒さ知らずで過ごせました。

なまはげのお面着用前と後のビフォア アフターもみれて

普通の人がなまはげになって松明をもって山を駆け下りてくるところから始まる祭。

この後年末の家に現れるなまはげを迎える一家となまはげの芝居。

家の男の子役がかわいい。ハンチャムズでした。

圧巻は神楽で行われたなまはげ太皷。迫力満点でした。

この後、2体のなまはげによる踊り、松明をもって

みんなの回りを練り歩き子供を抱えたりかまってあちこちで子供がこわがっていました。

みんななまはげにかまって欲しくて大騒ぎで盛り上がりました。

最後はごまもちをなまはげからもらって終了。楽しかったです。 」






「毎年2月に行われる「なまはげ柴灯(せど)まつり」は

地元の方だけではなく観光客も多く訪れています。

神社までのバスは混み合うと聞いていたが

その通りぎゅう詰めで、でも乗れないことはなかったです。

境内の石段は凍り付いていてすべることがあるので、気を付けたほうがいいです。

祭りの最中はやはりなまはげに夢中になってしまいますが

厳かな社やまわりの山もじっくり見てみてください。

昔へタイムスリップしたかのような気分になります。

雪深くたいへん寒いですが、本当に貴重な体験ができます。」



引用元 http://blogs.c.yimg.jp/res/blog-92-63/ogasikankoujyouhou/folder/87678/99/12041099/img_0

引用元
http://blogs.c.yimg.jp/res/blog-92-63/ogasikankoujyouhou/folder/87678/99/12041099/img_0





なまはげ柴灯(せど)まつりの会場周辺の宿泊施設は……



ツアーで行くにしても、フリーで行くにしても

秋田・男鹿まで行って、日帰りはちょっと辛いですよね………

それになまはげ柴灯(せど)まつりの会場周辺といえば

男鹿温泉郷もありますからね………

やはり、なまはげ柴灯(せど)まつりを満喫するなら

泊まりで………という方のために

なまはげ柴灯(せど)まつりの会場周辺の宿泊施設を調べてみました^^

男鹿市温泉セイコーグランドホテル


熱の湯と評される自慢の源泉かけ流しのお湯は

体も心も温まると評判です。

全面バリアフリーで、老若男女安全に過ごすことができます。

お部屋も広めで家族連れにも良いでしょう。

また、男鹿名物の「磯焼き」をはじめ

食材にこだわったお料理をいただけます。

引用元 http://www.yukoyuko.net/photo/0513/f_01.jpg

引用元
http://www.yukoyuko.net/photo/0513/f_01.jpg




スポンサードリンク



海と入り陽の宿 帝水


男鹿半島の自然と溶け込むように築かれたお宿です。

遮るもの一つもないその景観は

自然と調和し、四季の移ろいや波の音色を心ゆくまで堪能できます。

なまはげ紫灯まつりに合わせたて

会場までの送迎がついたプランがあります。

引用元 http://www.oganavi.com/accommodation/photo/111.jpg

引用元
http://www.oganavi.com/accommodation/photo/111.jpg



男鹿桜島リゾートHOTELきららか


部屋からも大浴場からも絶景を望むことができます。

最上階を5室リニューアルしていて

天然温泉付きの客室は3タイプあります。

お料理は、近くの漁港で水揚げされた素材や旬の食材がメインです。

引用元 http://www.jalan.net/jalan/images/pictLL/Y4/L365454/L3654540002721494.jpg

引用元
http://www.jalan.net/jalan/images/pictLL/Y4/L365454/L3654540002721494.jpg



男鹿市観光ホテル


客室から朝日、海、樹海、寒風山、白神山地まで

見渡すことができ、まるで風景画をひとり占めするような絶景が望めます。

温泉は日本海と樹海が見下ろせる展望温泉「満点の湯」と

眼前に樹海を望む「樹海の湯」の2か所あり

天然かけ流し温泉を楽しめます^^

引用元 http://cdn.jalan.jp/jalan/images/pictL/Y6/Y335716/Y335716123.jpg

引用元
http://cdn.jalan.jp/jalan/images/pictL/Y6/Y335716/Y335716123.jpg




なまはげ柴灯(せど)まつりのツアーはあるか?



いろいろな旅行会社さんのホームページを閲覧していくと

なまはげ柴灯(せど)まつりとセットになったツアーがありますね。


「るるぶとらべる」

「近畿日本ツーリスト」

「日本旅行」

「クラブツーリズム」

「四季倶楽部」などが扱っています。

ぜひ一度、ホーウページを閲覧の上、お問い合わせくださいね^^

ツアーを予約する際は

出発日や場所を確認するのはもちろんですが

肝心のお祭りへのアクセスやガイドも確認しましょうね。

また、悪天候も多い場所です。

キャンセルになったときのことなども確認しておくことをお忘れなく‼︎


なまはげ柴灯(せど)まつりで、一年で最も寒い季節を雪国で……



2月と言えば、日本中が最も寒いときです。

そんなときに、雪国へ行くのは勇気がいりますが

その分本当の雪国を体験できると思います^^

交通事情や天候による変更など

あらゆるトラブルが予想されますので

ツアーで行くのも選択肢のひとつかもしれません。

雪国で、本当の冬を体感してくださいね。

引用元 http://pds.exblog.jp/pds/1/201001/10/24/f0192924_14143988.jpg

引用元
http://pds.exblog.jp/pds/1/201001/10/24/f0192924_14143988.jpg




スポンサードリンク

[`yahoo` not found]
LINEで送る
[`buzzurl` not found]
[`evernote` not found]

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ