なまはげ柴灯(せど)まつり(秋田県)の2016年の日程は?いざ‼︎なまはげ館へ‼︎みちのく五大雪まつりとは?

[`yahoo` not found]
LINEで送る
[`buzzurl` not found]
[`evernote` not found]

この記事の所要時間: 827

「なぐごはイネェガァァァ‼︎」

「悪い子イネェカ‼︎」

でおなじみのなまはげ。

最近では「妖怪ウィッチ」のなまはげの方が有名みたいですが………

なまはげといえば、秋田県のなまはげですよね^^

そんな「なまはげ」が主役の「なまはげ柴灯まつり」………

なんでも「みちのく五大雪まつり」の一つだとか………

知りませんでした……「なまはげ柴灯まつり」も「みちのく五大雪まつり」も……

勉強不足でしたTT

ということで、今回は「なまはげ柴灯まつり」「みちのく五大雪まつり」などを中心に

いろいろ調べてみました〜‼︎

なまはげ柴灯(せど)まつり(秋田県)の行事・スケジュールや見どころなどに関する情報は

なまはげ柴灯(せど)まつり(秋田県・男鹿)で夢のなまはげ体験‼︎2016年のスケジュール・見どころは?混雑具合は?


なまはげ柴灯(せど)まつり(秋田県)のツアーや口コミなどに関する情報は

2016年のなまはげ柴灯(せど)まつり(秋田県・男鹿)はツアーでなまはげ体験‼︎男鹿の宿泊施設・ホテルは?口コミは?


なまはげ柴灯(せど)まつり(秋田県)のおすすめ温泉やお食事処などに関する情報は

なまはげ柴灯(せど)まつり(秋田県・男鹿)に行ったら秋田で観光を‼︎おすすめ男鹿温泉は?やっぱりなまはげ館



をご閲覧願います。


妖怪ウォッチじゃない‼︎「なまはげ柴灯まつり」なまはげとは?



なまはげは、男鹿に古くから伝わる民俗行事で

大みそかに男鹿市内の約80の集落において行われています。

なまはげは、年に一度各家々を巡り

悪事に訓戒を与え、災禍を祓い、祝福を与えて去っていきます。

「怠け者はいねが、泣く子はいねが」

………と練りあるく姿はよく御存知かと思います。

この行事は昭和35年に「男鹿のナマハゲ」の名称で

国の重要無形民俗文化財に指定されています。

2016年(平成28年)は、2月12日、13日、14日の3日間

18:30~20:30の時間帯で行われます。

引用元 http://images.keizai.biz/akita_keizai/headline/1200651227_photo.jpg

引用元
http://images.keizai.biz/akita_keizai/headline/1200651227_photo.jpg




スポンサードリンク



なまはげに会いたい‼︎なまはげ紫灯(せど)まつりの会場へのアクセス



なまはげ紫灯(せど)まつりへ公共交通機関で行く場合


秋田駅から会場までは

JR男鹿線→臨時有料バスを利用して約2時間です。

男鹿駅、男鹿温泉郷から会場まで、臨時有料バスを運行します。

会場近くを通る通常の路線バスはありません。

臨時有料バスか、タクシーを利用します。

秋田方面からなまはげ紫灯(せど)まつりへ


行き(秋田駅→男鹿駅→会場)



秋田駅→男鹿駅(JR男鹿線)

約55分・片道760円

15:26発→16:26着

16:42発→17:39着





男鹿駅→会場(臨時有料バス/直行)

約40分・大人300円 子供150円(片道)

16:35発→17:15着

17:50発→18:30着




帰り(会場→男鹿駅→秋田駅)



会場→男鹿駅(臨時有料バス/直行)

約40分・大人300円 子供150円

20:10~20:50の間

満員になり次第随時出発

(JR男鹿線①のダイヤに合わせて運行)





会場→男鹿温泉郷→男鹿駅(臨時有料バス)

約40分・大人300円 子供150円

会場バス発着所にて20:30~20:50の間

満員になり次第随時出発。温泉郷を経由して男鹿駅へ

(JR男鹿線②のダイヤに合わせて運行)






男鹿駅→秋田駅(JR男鹿線)

約55分・760円

①21:37発→22:33着

②22:05発→23:02着(臨時列車/各日運行)




男鹿温泉郷からなまはげ紫灯(せど)まつりへ臨時有料バスで行く場合


行き(男鹿温泉交流会館五風前→会場)



五風前→会場(臨時有料バス/直行)

約20分・大人200円 子供100円

16:50発→17:10着

17:30発→17:50着




帰り(会場→男鹿温泉交流会館五風前)



会場→五風前(臨時有料バス/直行)

約20分・大人200円 子供100円

20:30~20:50の間、満員になり次第随時発車

行き・帰りとも五風前での乗降となります。

バス停・各ホテル前での乗降はできません




なまはげ紫灯(せど)まつりへお車で行く場合


カーナビで行く場合は

「なまはげ館」(男鹿市北浦真山)

を目的地に設定します。

会場周辺に駐車場があります。(15時から利用可能です)

*駐車場利用の際は、なまはげ紫灯まつり協力金として1台1000円を支払います。

*なまはげオートキャンプ場からは約20分間隔で、男鹿温泉結いの宿からは約30分間隔で無料シャトルバスが出ています。


スポンサードリンク



なまはげ柴灯(せど)まつりだけじゃない‼︎みちのく五大雪まつり)とは?



みちのく五大雪まつりとは

青森県八戸市の「八戸えんぶり」

青森県弘前市の「弘前城雪燈籠まつり」

岩手県雫石街の「希望卿いわて雪まつり」

秋田件横手市の「横手かまくら」

そして秋田件男鹿市の「なまはげ紫灯まつり」

の北東北の冬を代表する5つの祭りのことです。

みちのく五大雪まつりのひとつ「なまはげ紫灯(せど)まつり」は

秋田件男鹿市北浦(おがしきたうら)の真山神社で行われる

男鹿の冬を代表する冬祭りとして、昭和39年に始まり

毎年2月の第二金・土・日の3日間開催されます。

この祭りは、神事「紫灯祭(さいとうさい)」と

民俗行事「なまはげ」を組み合わせた冬の観光行事です。

真山神社内に炊き上げられた紫灯火のもとで

繰り広げられる勇壮で迫力あるナマハゲの乱舞は見る人を魅了しますし

厄除にも期待できそうですね。

引用元 http://four-seasons.xyz/wp-content/uploads/2015/11/namahage.jpg

引用元
http://four-seasons.xyz/wp-content/uploads/2015/11/namahage.jpg




なまはげ柴灯(せど)まつりの主役‼︎なまはげの歴史



なまはげは、家に入るとき奇声をあげて入ってきます。

昔は土足のまま廊下から座敷へ直接入ってきて、戸を激しく叩いたり

畳を強く踏んだりして手にした出刃包丁を振り回して歩き回りました。

家の主人はひたすら謝り、機嫌を取り丁重にもてなします。

主人は、なまはげの唱え文句に対しひたすら否定します。

そうするとなまはげは、一年中神社の大木の中にいるから

もしそのような子どもや嫁がいたら手を三回叩いてくれ

そうするとすぐ来ると答えます。

この奇妙な風習にまつわる伝説は数多くあります。

現在定説となっているのは、「武帝説」です。

漢の武帝が、5匹の鬼を従えて男鹿にわたり正月15日の1日だけ

鬼たちに自由を与えました。

喜んだ鬼たちは、初めての人間社会への外出とあって畑を荒らし

娘をさらい、村人たちを苦しめました。

困った村人たちは鬼たちに賭けを申し出ました。

一番鶏が鳴く前に、海辺から本山の頂上まで千段の石段を築くことができたら

娘を毎年一人ずつ差し出そう」。

鬼はあれよあれよと言う間に石段を築ていしまいます。

慌てた村人は、千段まであと一段というところで鶏の鳴き声の上手な人に頼んで

「コケコッコー」とやってもらいました。

鬼は跳ね上がって逃げていったそうです。

浜から続く石段には、5つの社が整然と並び5匹の鬼が祀られています。

そこの悪い鬼たちを、だまして追い払ったことから

その鬼たちの祟りを恐れて年に一度若者が鬼に扮して村を訪れ

村人は十分にもてなし帰ってもらう

………というのがなまはげの始まりの様です。

引用元 http://img.travel.rakuten.co.jp/mail/photo/03/images/photos/IMG_22.jpg

引用元
http://img.travel.rakuten.co.jp/mail/photo/03/images/photos/IMG_22.jpg




なまはげに会いに、なまはげ柴灯(せど)まつりへ行きましょう



なまはげと言えば

怖い形相をした鬼から子どもがワンワン泣きながら逃げ回る

といったイメージが多いのではないでしょうか。

何となく面白おかしくみてしまうことがあります。

しかし、どの祭にもいわれはあり

歴史をひも解いてみると神聖な気持ちにもなります。

雪深い東北の静かな村で、一番寒い時期に行われる祭です。

アクセスは楽ではないかもしれませんが

日本人として一度は本物のなまはげを見てみたいですね。

また、厳しい冬を過ごす東北の人々

また東日本大震災の被害もあった土地に寄り添ってみるのも

日本人として必要なことかもしれません。

https://youtu.be/mNPy3-Z2FwQ?t=64



スポンサードリンク

[`yahoo` not found]
LINEで送る
[`buzzurl` not found]
[`evernote` not found]

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ