なまはげ柴灯(せど)まつり(秋田県・男鹿)で夢のなまはげ体験‼︎2016年のスケジュール・見どころは?混雑具合は?

[`yahoo` not found]
LINEで送る
[`buzzurl` not found]
[`evernote` not found]

この記事の所要時間: 642

秋田の冬のお祭り………

なまはげ柴灯(せど)まつりについて

いろいろと調べてみました^^

なまはげ柴灯(せど)まつりが「みちのく五大雪まつり」の一つであるということや

会場までのアクセスもシャトルバスが運行されているみたいで

思いのほか、訪れやすいような気がしなくもないのですが………

日程や行事・スケジュールの内容が気になってきましたね^^

………ということで、今回は

なまはげ柴灯(せど)まつりの

行事日程やスケジュールの詳細……それからなまはげ柴灯(せど)まつりの混雑状況などについて

調べてみました〜‼︎

なまはげ柴灯(せど)まつり(秋田県)の歴史・アクセスやみちのく五大雪まつりなどに関する情報は

なまはげ柴灯(せど)まつり(秋田県)の2016年の日程は?いざ‼︎なまはげ館へ‼︎みちのく五大雪まつりとは?


なまはげ柴灯(せど)まつり(秋田県)のツアーや口コミなどに関する情報は

2016年のなまはげ柴灯(せど)まつり(秋田県・男鹿)はツアーでなまはげ体験‼︎男鹿の宿泊施設・ホテルは?口コミは?


なまはげ柴灯(せど)まつり(秋田県)のおすすめ温泉やお食事処などに関する情報は

なまはげ柴灯(せど)まつり(秋田県・男鹿)に行ったら秋田で観光を‼︎おすすめ男鹿温泉は?やっぱりなまはげ館



をご閲覧願います。


なまはげ柴灯(せど)まつり2016年の行事・スケジュール



まずはじめに、2016年のなまはげ柴灯(せど)まつりの日程は

2月12日(金)13日(土)14日(日)の三日間も

行われます‼︎

この日程だと土曜日曜はやはり混むのでしょうか………?

バレンタインデーもかぶっているので、お祭りデートなんていうのも

いいかもしれませんね‼︎


スポンサードリンク



続いて、行事の詳細について調べてみました。


広場入り口にて「鎮釜祭 湯の舞」18:10~

湯の舞は男鹿地方独特の祓い神楽を奉納します。

鎮釜祭は古い伝統的な湯立て神事で

大釜に湯を沸かし神官が呪文を唱えながら

わらぼうきで湯をかき回します。

この湯立てには海の波や荒れを鎮める、という信仰があります。


参道入り口にて「なまはげ入魂」18:30~

なまはげに扮する若者が

参道入り口の石段にて神(しん)の入った面を授かり、身につけます。

この儀式で若者たちは、なまはげと化し山へ戻っていきます。


神楽殿にて「なまはげ行事再現」18:45~

男鹿市内各地で

大みそかに行われる民俗行事「なまはげ」を再現するもので

なまはげが家々を訪れ訓示を残し

去っていく様子が見られます。


広場にて「里のなまはげ乱入」19:05~

市内各地区の特色あるなまはげが乱入します。


神楽殿にて「なまはげ太鼓」19:20~

なまはげと和太鼓を組み合わせた新しい郷土芸能で

「家内安全」「五穀豊穣」などを願い

演奏されます。


紫灯火前にて「なまはげ踊り」19:40~

こちらの「なまはげ踊り」は昭和36年に

秋田が生んだ現代舞踊家故石井獏氏が振付を担当

息子の作曲家石井歓氏が曲をつけた勇壮な踊りです。


広場・参道にて「なまはげ下山」19:50~

たいまつをかざしたなまはげが闇の中から現れ

雪山から降りてくる勇壮且つ幻想的な姿は見るものを魅了します。

そして観客の元におりたち

境内を練り歩く、祭りのクライマックスです。


参道入り口にて「なまはげ献餅(けんぺい)」20:10~

献餅は神に献ずる護摩餅を神の使者なまはげに進ずる儀式です。

神官の捧げる紫灯火で焼かれた大餅には神力が宿り

なまはげは容易に触れることができません。

ようやく護摩餅を手にしたなまはげは神の元へ帰っていきます。


神楽殿前にて「護摩餅配り」「記念撮影会」~20:30 

紫灯火で焼いた大持を切り分け

なまはげが皆さんにお配りします。

この護摩餅は災難除去のお護符としてご利益があります。

引用元 http://stat.ameba.jp/user_images/20140210/16/concier-acvb02/c2/0f/j/o0595044612841745933.jpg

引用元
http://stat.ameba.jp/user_images/20140210/16/concier-acvb02/c2/0f/j/o0595044612841745933.jpg




なまはげ柴灯(せど)まつりのみどころは?



風変わりな祭だけに、見所はたくさんありますが

一番の見どころはクライマックスの「なまはげ下山」の様です。

なまはげが雪山を勇壮に降りてくる姿は絵になるので

シャッターチャンスとして良い場所を確保する人々が多くみられます。

たいまつだけに照らされて、いつ来るかいつ来るか…というドキドキ感を味わった後

なまはげがくっきりと見えてきます。

この瞬間の幻想的な画は、雪山の美しさと相まって

タイムスリップしたような驚愕をくれることでしょう^^

引用元 http://blogs.c.yimg.jp/res/blog-92-63/ogasikankoujyouhou/folder/87678/39/13150639/img_13_m?1422321818

引用元
http://blogs.c.yimg.jp/res/blog-92-63/ogasikankoujyouhou/folder/87678/39/13150639/img_13_m?1422321818



また、神楽殿でのなまはげ太鼓も素晴らしいですし

なまはげを見て驚いたり泣いてしまう子どもたちもちょっと見てみたい見所です。


スポンサードリンク



なまはげ柴灯(せど)まつりに有料観覧席などはあるのか?



祭は進行ごとに会場内にある神楽殿や参道など各所が舞台になります。

立ち入り禁止ゾーン以外は、自由に移動できます。

プログラムに合わせて、会場内を移動してなまはげの迫力を体感しましょう。

立ち見観覧席がありますが、スペースに限りがあります。

安全確保のため、立ち入り制限となる場合もあります。

引用元 http://livedoor.blogimg.jp/kainel/imgs/8/e/8e2e083a.jpg

引用元
http://livedoor.blogimg.jp/kainel/imgs/8/e/8e2e083a.jpg




なまはげ柴灯(せど)まつりの混雑具合は?



移動手段が限られていること

会場も基本的には神社であることなどからやはり混雑はしますTT

なるべく早めに到着することをお勧めします。

早めについても、なまはげ館など見て回るところはあります。

また、雪国なので雪になれていない人は移動も大変と思いますし

交通手段もどこで送れるかわかりません。早め、早めの移動は必須です。

防寒対策も忘れずにしましょう。


なまはげ柴灯(せど)まつりといっしょに幻想的な雪山の祭りを楽しみましょう‼︎



雪にぼんやりと浮かぶ火のひかりや、色とりどりの面は

それだけで美しいものです。

なまはげの面は、鬼をかたどっているので怖い形相になっていますが

その雰囲気で幻想的に高貴なものに見えてきます。

雪の中、乏しい光での撮影は難しいとのことですが

あまりない趣向を凝らした祭は見る価値があるでしょう。

https://youtu.be/0gH2iN42VV8?t=156



スポンサードリンク

[`yahoo` not found]
LINEで送る
[`buzzurl` not found]
[`evernote` not found]

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ