玉せせり2016(玉取祭)の開催日時は1月3日・混雑状況は?玉せせりの見どころは?

[`yahoo` not found]
LINEで送る
[`buzzurl` not found]
[`evernote` not found]

この記事の所要時間: 630

毎年1月3日に行われる筥崎宮の伝統行事「玉せせり」

例年通り玉せせりは行われるのか?日時は?みどころは?

2016年玉せせりの情報をお送りします^^
 

 

スポンサードリンク


 

 
玉せせり(玉取祭)・筥崎宮の歴史・アクセス・臨時駐車場などに関する情報は

玉せせり2016(玉取祭)について調べてみた件 玉せせりとは?アクセスは?臨時駐車場?交通規制は?

玉せせり(玉取祭)・筥崎宮近隣のおすすめホテル・宿泊施設・口コミ情報などに関する情報は

玉せせり2016(玉取祭)・筥崎宮へのアクセスは?おすすめホテル・宿泊施設は?口コミ情報も

玉せせり(玉取祭)・筥崎宮へ行ったら立ち寄りたいご当地グルメなどに関する情報は

玉せせり2016(玉取祭)・筥崎宮へ行ったら立ち寄りたいご当地グルメは?もつ鍋・ラーメン


をご閲覧願います。


玉せせり2016開催・日時について



12月初旬、ネット上に2016年の玉せせり情報が

載っていなかったので筥崎宮電話確認してみました!!

2016年も例年通り1月3日(日曜)開催予定とのことです!

開催時間は13時~14時半頃。
玉の競り具合によっては少々早めに終わることもあるようですが
おおむね14時半頃が終了時間のようです。


気になる玉せせりの混雑具合は??


引用元 http://kaleidoscope2.sakura.ne.jp/wp-content/uploads/2014/01/DSC00624.jpg

引用元
http://kaleidoscope2.sakura.ne.jp/wp-content/uploads/2014/01/DSC00624.jpg



毎年恒例となっている玉せせりですが

正月三箇日に行われる祭典とあって、ものすごい混雑が見込まれます。

2015年は初詣客と合わせて5万人もの観衆だったということです。

筥崎宮の担当者さんから電話でお聞きしたところ

「宝珠を奉納する楼門付近が一番混雑しますが、競り子がそこに到達するまで
1時間ほどかかるのでずっと待っているのは寒くて辛いですよ!!」



とのことです。

TV局のスタッフやプロのカメラマンなどはずっと張り込んでいます!

引用元 http://www.kyushu-sanpo.jp/gyoji/fukuoka/hokozakigu-tamaseseri/hakozakigu-tamaseseri092a1.jpg

引用元
http://www.kyushu-sanpo.jp/gyoji/fukuoka/hokozakigu-tamaseseri/hakozakigu-tamaseseri092a1.jpg



「13時頃に筥崎宮へ到着しても、そこそこ見ることはできますよ~」



と、仰っておりましたが

間近で迫力ある男衆の競り合いを見たい!!

是非記念に写真を撮りたい!!

という方はやはり午前中からお出掛けして楼門付近で張っていることをお勧めします!!

そうしないと人垣に遮られて写真撮影もままならない状況だと思われます。

カメラを握って腕を伸ばして~!どうか上手く撮れますように~!

と願いながらの撮影になるかも?

引用元 http://www.rengo-fukuoka.jp/mwbhpwp/wp-content/uploads/c9174b42bef9803c2e94dc2ea8e3a413.jpg

引用元
http://www.rengo-fukuoka.jp/mwbhpwp/wp-content/uploads/c9174b42bef9803c2e94dc2ea8e3a413.jpg



早めにお出掛けになる場合はホッカイロなどでしっかり防寒対策をして

温かい飲み物などを持参して行って下さいね!!

尚、玉せせりは博多のお祭りで有名な「博多祇園山笠」のように有料の桟敷席などはありません。

 

 

スポンサードリンク


 

 

玉せせりの進行と1番の見どころは?


まずは玉せせりがどのように進んでいくのか、おおよその時間とともに説明します★

玉せせりは境内で玉を清める「玉洗式」から始まります。

時間は13時から13時30分頃までです。

神官が陰陽二つの玉を清めます。

引用元 http://wakakusa3.sakura.ne.jp/81831103005.jpg

引用元
http://wakakusa3.sakura.ne.jp/81831103005.jpg



その後250m離れたところにある「玉取恵比寿神社」へ玉が運ばれ

神事の後、陰玉は神官が持ち帰り本殿へ供えます。

13時40分頃、陽玉が子どもの競り子に渡され、玉せせりが始まります。

引用元 http://blogs.c.yimg.jp/res/blog-c2-4a/shigesanshiro/folder/659982/27/6921527/img_1?1231054653

引用元
http://blogs.c.yimg.jp/res/blog-c2-4a/shigesanshiro/folder/659982/27/6921527/img_1?1231054653



その後14時頃から大人の競り子に引き継がれ、玉の争奪戦を繰り広げながら

玉を奉納する楼門へと徐々に進んで行きます。

14時半頃、楼門の神官へと奉玉され終了します。

みどころはなんといっても騎馬を組んだ男衆の競り合いですね!

男衆は「陸(おか)組」と「浜組」の二つのチームに分かれ玉を奪い合います。

玉を頭上にかざすとその年の幸運が舞い込むとされているので

競り合いの序盤は玉に触れ、頭上にかざそうと必死です!!

「オイサーッ!オイサーッ!!」と声を上げながら競り合います。

そんな競り子達に向かって勢い水がぶっかけられます。

引用元 http://pds.exblog.jp/pds/1/201401/07/74/b0006274_22351215.jpg

引用元
http://pds.exblog.jp/pds/1/201401/07/74/b0006274_22351215.jpg



競い合いながらも、頭上に掲げることに成功した者は騎馬から降りて担ぎ手となり

他の男衆にもチャンスを与えるという譲り合いも見られます。

そのように競り合いながら進み

玉を奉納する楼門に近付くと次は陸組・浜組での玉の争奪戦が始まります。

玉せせりも終盤で、一番白熱するところですね!!

引用元 http://chibaphoto1.sakura.ne.jp/tama/tama452.jpg

引用元
http://chibaphoto1.sakura.ne.jp/tama/tama452.jpg



迫力ある陸組と浜組みの競り合い!神官もハラハラドキドキ!!

奉玉後は「博多祝い唄(祝い目出度)」を唄って祝います。

https://www.youtube.com/watch?v=nwTnvYZwu2E


いかがでしたでしょうか?

およそ500年前、室町時代から続くと言われる

迫力ある伝統行事「玉せせり」。

2016年は「オイサーッ!」の掛け声と

勢い水の洗礼を受けに是非筥崎宮へお出掛けください^^
 

 

スポンサードリンク

[`yahoo` not found]
LINEで送る
[`buzzurl` not found]
[`evernote` not found]

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ