酉の市(とりのいち)について調べてみた件2015 今年の酉の市はいつ?熊手・酉の市とは・意味

[`yahoo` not found]
LINEで送る
[`buzzurl` not found]
[`evernote` not found]

この記事の所要時間: 334

年末の風物詩である酉の市。

毎年11月に関東地方を中心に行われています。

引用元 http://www.ootorijinja.or.jp/ichinotori_picture/IMG_0372_1_3_1.JPG

引用元
http://www.ootorijinja.or.jp/ichinotori_picture/IMG_0372_1_3_1.JPG



でも酉の市(とりのいち)って行ったことがないし

なんだかよくわからないという方の為に、酉の市について調べてみました。
 

 

スポンサードリンク


 

 

酉の市(とりのいち)とは?



酉の市は江戸時代から続く行事で

その起源は花又村(現東京都足立区)の大鷲神社にあるとされています。

日本武尊をまつる神社を中心に11月の酉の日にたつ市のことです。

最近では大阪や愛知など関東地方以外でも開催されている神社の祭礼です。


今年の酉の市(とりのいち)はいつ?どこで?



11月の酉の日は年によって2~3回あります。

2015年は3回あり………



一の酉11月5日

二の酉11月17日

三の酉11月29日



………となっております。

東京近辺では……



東京都足立区 大鷲神社

台東区 鷲神社

新宿区 花園神社

府中市 大國魂神社
など




この他、関東では30か所以上で行われています。

https://youtu.be/LG-ZpYQdsFA



なお、北関東では12月に歳の市として開催されるところがあります。

11月に行きそびれた方でもまだ間に合いますので行かれてはどうでしょう?^^


12月の酉の市(とりのいち)の日程表


 

 

スポンサードリンク


 

 

12月6,7日 千葉県 大鷲神社
 
12月2日   埼玉県 大沢香取神社

12月3日       熊野神社

12月4日       鴻神社・鷲宮神社

12月5日       瀧宮神社

12月6日       愛宕神社・緑町不動尊

12月6.7日     浅間神社

12月8日       高城神社・大宮氷川神社

12月13日      調神社(つきじんじゃ)

12月14日      粕壁神明神社

12月15日      川口神社・蔵谷久伊豆神社・大鳥神社

12月17日      和楽備神社(わらびじんじゃ)

12月19日      飯塚氷川神社

12月23日      鳩ケ谷氷川神社

12月10日  群馬県 嵯珂比神社(さかいじんじゃ)

12月16日      並木町八坂神社




酉の市(とりのいち)に行ったらぜひ買いたい熊手



酉の市と言ったら熊手です。

熊手は福や金銀をかき集めるものとして見立てられています。

縁起物の飾りのついた熊手を購入して、高々とかかげながら福を集めて持ち帰り

玄関などの入り口に向けて少し高いところに飾るか

神棚に供えてお正月を迎えます。

新年の開運、招福、商売繁盛などの願いが込められています。

熊手は毎年大きくしていかなければならず、(前年より小さいものはダメ、同じ大きさでもよい)

したがって、あまりに大きなものを買うと次の年から大変なことになるので

最初は1000円ぐらいの小型の物を購入したほうが良いでしょう。

熊手の正面についている紐の色もランクがあり

黄→赤→紫→金と同じサイズ、値段でもランクが違います。

なので来年は同じ大きさで紐の色だけランクアップした物を買うようにすれば

「滞りなく一年を過ごし、来年も頑張ろう」という気持ちになります。

開運の願いを込めた酉の市、ぜひ足を運んで良い新年を迎える準備をしましょう。
 

 

スポンサードリンク

[`yahoo` not found]
LINEで送る
[`buzzurl` not found]
[`evernote` not found]

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ