横浜・酉の市について調べてみた件2015 日程・時間・駐車場・場所・アクセス

[`yahoo` not found]
LINEで送る
[`buzzurl` not found]
[`evernote` not found]

この記事の所要時間: 318

年末の風物詩である酉の市。

東京の浅草や花園神社が有名ですけど、横浜でもやっています^^

そこで横浜の酉の市について調べてみました。


横浜でも酉の市は酉の市‼︎



横浜の酉の市は金刀比羅大鷲神社で行われています。

2015年は三の酉まであり、11月5日、17日、29日で11:00~23:00までです。

熊手屋さんはもちろん、400~500店の屋台が立ち並び

境内には数百の提灯が掲げられており

祭りの色どりを華やかなものにし大変賑わっています。

提灯は職人による手作りで、一つ一つ丁寧に作られ

周囲の商店や有名人、個人名でも奉納することができます^^

引用元 http://taputapu.info/event/files/2012/01/111117-025-450x337.jpg

引用元
http://taputapu.info/event/files/2012/01/111117-025-450×337.jpg




横浜酉の市(とりのいち)金刀比羅大鷲神社への地図・アクセス



引用元 http://www5e.biglobe.ne.jp/~ydagame/images2/newmap_setubun2.gif

引用元
http://www5e.biglobe.ne.jp/~ydagame/images2/newmap_setubun2.gif




横浜市営地下鉄 阪東橋駅 下車約10分  

JR京浜東北線 関内駅 下車約20分


 

 

スポンサードリンク


 

 

となります。

周辺には駐車場やコインパーキング等はありますが

数が少なく大変混みあうことが予想されますので

公共交通機関を利用された方が良いと思います。


横浜酉の市 縁起熊手



酉の市と言えば熊手です。

幸運や金運をかき集め縁起が良いとされている熊手は

千円ほどのミニ熊手から上は数万円の大きな熊手までいろいろあります。

熊手は毎年大きなものに変えていくほうが良いとされ(同じ大きさでもOK、前回より小さくなるのはNG)

したがって、最初に大きなものを買うと後が大変になっちゃいます。

初めて買う方はお店の人に相談すれば

希望通りの熊手を購入することができます。

値切るというのも粋な買い方と言われていますが、値切る=福を切るという話もありますので

あまり慣れていない人は普通に買った方がいいかもしれません。

熊手は毎年買い替えるものなので

去年の物は買ったお店に持って行って返して新しいものを買う

あるいは境内にある『熊手納め所』に納めましょう。

横浜酉の市では、熊手のほかにおかめのお面などもあります。

おかめはおたふくとも呼ばれ、お多福、福が多いということでこれも縁起が良いとされています。
 

 

スポンサードリンク


 

 

横浜酉の市のお楽しみ



酉の市は11月に行われる開運、招福、商売繁盛を願うお祭りです。

しかし熊手を買わなくても屋台を楽しむことも出来ます。

定番のわたあめや焼きそば、ベビーカステラなどを食べながら

提灯の明かりを楽しみ熊手屋さんの熊手を眺めながら

あちらこちらで行われている手締めを見るだけでもワクワクします。

イスとテーブルが用意されているところもありますので

温かいおでんでちょっと一杯、なんていう楽しみ方もあります。

酉の市はクリスマス前の日本のイベント。家族や恋人、友達同士でぜひ楽しんでください。
 

 

スポンサードリンク

[`yahoo` not found]
LINEで送る
[`buzzurl` not found]
[`evernote` not found]

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ