浅草 羽子板市(歳の市)について調べてみた件2015 値段・価格・混雑・開催期間・時間

[`yahoo` not found]
LINEで送る
[`buzzurl` not found]
[`evernote` not found]

この記事の所要時間: 58

東京の冬の風物詩を彩るお祭りといえば………

酉の市・世田谷ボロ市・除夜の鐘などなど

それから……羽子板市(歳の市)もあるんですね^^

羽子板って……テニスのラケットやおしゃもじみたにな………あれですよね。

ちょっと気になってみたので羽子板市(歳の市)のことを

混雑状況・開催時期や歴史など色々調べてみました。

羽子板市(歳の市)の開催期間・アクセス・ツアーなどに関する情報は

浅草 羽子板市(歳の市)について調べてみた件2015 アクセス・駐車場・口コミ・バスツアー

羽子板市(歳の市)のご当地グルメ・宿泊施設・おみやげなどに関する情報は

浅草 羽子板市(歳の市)について調べてみた件2015 グルメ・宿泊施設・観光・おみやげ

をご閲覧願います。


 

 

スポンサードリンク


 

 


羽子板市(歳の市)とは・歴史は?



羽子板市ということは羽子板メインの市なのでしょうか?

今回調べてみたのは羽子板市とは何か?とその歴史です!



引用元 http://全国お祭り.com/wp-content/uploads/2015/10/ffec52e5048ac546a699ce5729b98234.jpg

引用元
http://全国お祭り.com/wp-content/uploads/2015/10/ffec52e5048ac546a699ce5729b98234.jpg





羽子板市とは毎年12月の17~19日の三日間

台東区の浅草寺の境内で行われる市のようです。

(2015年の場合は17~19日は木~土曜ですかね^^)

ここで指す”市”とは神社仏閣の縁の日なんだとか。

そもそも、参詣人の集まる日に近郷在住の人たちが

日常生活用品を商うためという事でこの”市”が立てられたようです。

”歳の市”はその歳の最後の市の事を指します。

同じ羽子板市でも呼び方が違ったりするんですね!

羽子板市の歴史では江戸の歳の市は浅草が最も古く

万治元年両国橋が架けられた頃と言われてるそうです。

ここでは日常生活品のほかに新年を迎える正月用品が主になりました。

それに羽子板が加わり、華やかさが人目をひくようになったんだとか。

そこから”羽子板市”と呼ばれるようになったんですね。

近年、羽子板を見る機会が少なくなってきましたが、羽子板といえば正月を連想させますね。

そして、羽子板市の起源の古くは

”邪気を跳ね返す板”

として女の子の成長を願う風習からきているんですって………なるほどですね‼︎^^


羽子板市(歳の市)は毎年どれくらいの人が訪れるのか・込んでるか?(混雑状況)



そんな羽子板市ですが、毎年混雑するのか調べてみました!

馴染み深い”羽子板”と東京人気観光スポット”浅草”という場所もあって

毎年かなり混雑している様子です。

なんと毎年約30万人の人が羽子板市にきているんだとか!

さすが浅草ですね!


 

 

スポンサードリンク


 

 


こちらの動画を見ると、思ったより混雑していないような気もしますが………


https://www.youtube.com/watch?v=hzRpegx4nLE



なかなか混雑しています………。

そして、雷門から浅草寺に入ると人ごみにはまって身動きが取れなくなってしまうようです。

これは時間帯にもよるかもしれませんねTT

朝10時頃や、夜7時半頃など時間を調節して見にいくと見やすいというお話も………

昼間行く方は知名度や人気度から見ても、混雑を覚悟して行った方が良いでしょう!


羽子板市(歳の市)で売られている羽子板の値段は?



引用元 http://www.e-asakusa.jp/event/img12_hagoita/main.jpg

引用元
http://www.e-asakusa.jp/event/img12_hagoita/main.jpg





なんと羽子板市でずらりと並べられた羽子板たちの殆どが…………

”値段表記なし”なのです‼︎

え?どういう事?もしかしてタダなの?

いえいえ、「タダ!」というわけではありません。

これはお店の人に値段を聞き

価格交渉をしてハッキリいくらかが決まるという習慣からきているのです。

なので一概に「いくら」とは言えません………………。

交渉は大きさや種類でも異なる値段ですが、大まかにいうと小さいものが………

三千円~ですごい豪華なものが数万円~なんだとか!

驚くことに、中には数十万の物もあるようです。そんな羽子板見てみたい!見るだけでもいい!

縁起物といえど、数十万は大したもんですね。

ここで面白い習わしがあります。

「値切った(交渉をした)金額を”ご祝儀”として渡す」

つまり、元々の値段と同額払うという事です。面白いですね^^

絶対的ではないのですが、そういった習わしもあるということで…………。

いずれにしても、値段表記がないとなんだかんだ、買いづらいですよね。

でもご安心を。中には値札がついているものもあるようです。

値段表記がないものや交渉に抵抗がある方は、それを探して買うというのもありですね。


羽子板市(歳の市)では入場規制・交通規制がかかるのか?



混み具合によってはかかります。参詣客でごった返し

神社参道入り口にて入場規制がかかる事もしばしばあるようです。

特に平日の夕方~は人が増えていく時間帯。入場規制の可能性がぐんとアップします。

 

 

スポンサードリンク

[`yahoo` not found]
LINEで送る
[`buzzurl` not found]
[`evernote` not found]

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ